元祖TS Production – 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

*

G5RVで日中でも聞こえる長波局

   

先日、日中でも聞こえる長波局として紹介したが、その時はButternut HF9V-J + TBR160を使用しての結果だった。

今回G5RVを上げ、日中でもどの程度の長波局が聞こえるか試してみた。

受信日時:2010年12月14日午前10時すぎ。
受信機:TS-690S
アンテナ:G5RV

153kHz R.Rossi, Komsomalsk, (1200kW) SINPO 25232
164kHz MRT,Ulaanbaatar,(500kW) SINPO 15321
189kHz R.Rossi, Belogorsk, (1200kW) SINPO 43333
279kHz R.Rossi, Yuzhno-Sakhalinsk, (500kW) SINPO 45333

おまけ。
40kHz(A1B) JJY,福島県田村市都路町/双葉郡川内村境界, (50kW) SINPO25222
60kHz(A1B) JJY,佐賀県佐賀市富士町/福岡県糸島市境界, (50kW) SINPO33333

G5RVのほうが明らかに前回のButternutよりも信号強度が上がっており、前回聞こえなかったウランバートルも今日は微かに聞こえていた。ちなみに、今日よりも昨日の日中のほうがもう少しよく聞こえていた。
153kHzのR,Rossiも昨日の方がよく聞こえており、また今日はさらにこの周波数付近でノイズが発生していたため聴取は厳しかった。
189kHzのR.Rossiは信号は強いがビート混信があり、楽しむとすれば279kHzのほうがいいようだ。
また、おまけとして40kHzと60kHzのJJYも受信してみたが、これは以前Butternutや1.9MHz/3.5MHz DPでも微かに聞こえる程度だったが、G5RVでは明らかによく聞こえている。試しに1.9MHz DPに切り替えてみたが、そちらでは以前と同じく微かに聞こえる程度だった。しかし、60KHzの方ではイメージ受信と思われる混信があったのが気になった。

 - BCL