元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

160m Antenna

160m 逆L

投稿日:

昨年までは160mはフルサイズのベントダイポールでしたが、1.8MHzにも興味があったのと、垂直成分があるとのことで逆Lに作り替えてみました。

第一段は雪が降る前に、まずは家の庭先に穴を掘り、そこにアース棒2本を埋め、DPとして上がっていた片側の網線側をラジアルとして地面に這わせ、芯線側をFRPのポールに添わせて一旦屋根の上3mほどのところまで上げ、そこから裏の杉の木までエレメントを伸ばしてみました。
SWRは見事に1.1まで落ちました。
帯域も広く、1.85MHzくらいに同調させても1.8MHz/1.9MHz両方出れる状態です。

しかし飛びは・・・イマイチ。
考えてみれば、給電部から垂直部までは周りが建物に囲まれ、水平部は屋根の上3〜4mほどの上を10mほど通るわけで、これじゃぁ電波も出ないでしょう。ましてや160mです。

なので、できるだけ給電部から垂直部は建物から離し、水平部も下には屋根などの建物がない部分に上げたらどうか?と思い、考えてみたところ、そういえばバターナットの残骸が地面に埋まっていたことを思い出し、これをうまく使えばいけるんじゃないかと計画。
バターナット用にラジアルがかなりの本数地面に埋まってるし。
問題は、50cmくらい積もった雪と、正月早々風邪をひいてしまったこの体調。
とりあえず、庭先からエレメントとアース棒を雪と共に掘り出し、それをそのままバターナット跡地へと移設。

バターナット跡地と思われるだいたいの場所に見当をつけ、除雪。
ようやく見つけて、バターナットのインシュレーターとして使っていた絶縁パイプにエレメントとなるIV線を縛りつけて給電点とする。
アース棒はとりあえずそのまま地面に二本刺し、ラジアルはそのまま雪の上に。
エレメントは斜めにコン柱の上のステップまで引っ張り、あとのは杉の木まで引っ張ります。

SWRを計ると・・・・・2MHzくらいが最低点でSWR2。

とりあえず昨日はここまで。

今日は午後から晴れ間が見えたので、エレメントを3mほど継ぎ足し、なんとか1.85MHzくらいに同調させる。
しかしSWRはまだ2。まぁとりあえずこんなもんでしょうがないか。

給電点からコン柱の支点までとその支点から水平部の角度がかなり鋭角なので、その辺が影響しているのかもしれません。
後日、コン柱への支点をもうちょっと高い場所へ上げてみようかと計画中です。

逆Lというか、「Σ」を上下半分にしたみたいな形のアンテナですが、建物からは出来るだけ離したので飛びは前よりは良いのではないか?と期待したいところです。   

スポンサードリンク



-160m, Antenna

執筆者:


  1. JR0MOE/1(sugiya) より:

    GFMさん、お久しぶりです。
    20年の眠りから覚め、無線に復帰しました。
    1.9Mのアンテナとはうらやましい限りで。
    現在関東在住で戸建ですが、フルサイズは21Mが限界です。
    常置場所の高田の家ならば1.9Mも可能ですが、お袋に怒られ
    そうです。hi
    CWはご無沙汰していますので、リハビリが必要ですが、
    SSBやRTTYで時々/1で出ています、聞こえてましたらよろしくです。

    • JR0GFM より:

      おぉ!杉谷さん!たいへんお久しぶりです。
      お元気でしたか?
      このあたりは2m聞いててもJR0のコールサインがほとんど聞こえなくなり、大変寂しい限りです。
      といいつつ、私も2mはほとんど聞いてるだけで全然声は出しませんが。

      私も3〜5年ほどブランクがありましたが、またCWがやりたい!という思いで数年前から復活しました。
      CWをやっていると大概長く続いていたり復活したりする方が多いようです。

      HFでのSSBはほとんどやっておりません。
      普段はマイクを外しちゃったりしていますhi

      RTTYは3.5とか7でたまにやってますが、そういったディジタル通信系はPSK31のほうが多いです。
      もし7MHzあたりで出ておられるようでしたらぜひお願いします。
      20数年ぶり?のQSO楽しみにしておりますhi

  2. JR0MOE/1 より:

    元気にしております。
    現在はJCC1324に住んでいます。
    7MはQRV可能ですので、予定の合うときにでもぜひお願いします。
    最近はWiRESなんかも始め、APRSのビーコンもだしてます。hi
    週中はWiRESの0897ルームに常駐してます。
    妙高市の旧新井に同ルームへ常駐しているノード局がありますので、
    機会がありましたらご利用ください。
    ブログの話題から外れたコメントになってしまい、申しわけありませんでした。
    何ぞありましたら、いつでもメールください、コールサイン@jarl.comです。

    • JR0GFM より:

      杉谷さん。
      近所のWiRESノード局を調べてみました。
      以前は妙高市には1局しかなかったんですが、増えたようですね。
      どうやらいつも0897につながっているようなので時々ワッチしてみたいと思います。
      ちなみに、家の中からハンディー機だけでは無理でした・・・。
      なにかありましたらお気軽にコメントに書き込んでいただいて結構です。
      ゲストブックとかあればいいんですけどね。

  3. 伊藤 より:

    笹川さん、お久しぶり。
    私もこのバンドの逆L張ってます、跳びは、?ですけど、一応SWRは、落ちます、ここは日本語のラグチュウが使えないみたいなので残念ね、夜の国内はVYFBなのだけどね、

    • JR0GFM より:

      伊藤さん。
      1.9はバンド幅が狭いのでのんびりと和文でやってたりしたら怒られそうですhi
      QSBも激しいのであまりラグチューするには向きませんね。
      だけどこのスリルのある伝播がたまりません。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

第一電波CR8900の51MHz帯のSWR

第一電波(ダイアモンド)の29MHz/51MHz/145MHz/433MHzの4バンドモービルホイップCR8900ですが、10mは先端で調整出来るものの6mは基本的には無調整と言うことになっています。 …

no image

430MHzバイコニカルアンテナを作ってみた

QSBが少なく安定したQSOが出来ると定評のバイコニカルアンテナですが、メーカー製のコメットのCBC-70ですと実売で¥8kくらいしており、430MHzのモノバンドでその価格だとちょっと手を出しづらい …

no image

気合いを入れてボンディング(その2)

はいみなさ〜ん。 というわけでね、前回の続きです。 前回はエンジンルームをボンディング(アーシング)しました。 さて今回はいよいよアンテナ基台からボディへのアース接続からボンディングについて。 まず、 …

no image

バターナット埋まる

久々の更新です。 ついにバターナットのコイル全て雪に埋まりました。 辛うじて使えるバンドが30mと20mのみです。 しかも、同軸ケーブルが雪の重みで引っ張られ、かなりヤバイ状態です。 まぁ最近はほとん …

no image

160m

年末にオークションで入手したバターナットの160mオプションコイルを取り付け、とりあえず調整は1.8MHzに合わせてみました。 ここ数日早朝とかに聞いてみるんですが、ジャミングがひどいですねぇ。 それ …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
29MHz FMと6m、そしてHFのCWを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ「ニイガタYM016」も運用中。