APRSはじめました

スポンサーリンク

APRS、正直なところ今まで全く興味がなかった。
2〜3年ほど前は携帯電話のGPS機能を使ったいわゆる位置情報ゲームにハマり、ありとあらゆる場所へ出かけたものだが、今ではその熱も冷めてきている。
そこへさらに携帯電話をAndroidにしたため、対応する位置情報ゲームも減ってしまった。

Android端末でAPRSができるという話しは聞いていたが、Androidマーケットを検索してもそれらしいアプリは見つからず、またそれ以上探すこともしなかった。

ところが、昨日なにげにAndroid対応のAPRSアプリについて調べたら、u2aprsというアプリがあり、これはAndroidマーケットには登録していないとのこと。

早速インストールしてみたものの、今まで全く興味の無かったものだから、なにがなにやらさっぱりわからず。
調べてみれば、パスワードとなる5桁の数字が必要となるようで、それを得るにはAPRSソフトウェアの登録の際にもらえるようだ。
しかし、自分はAndroidでAPRSをやろうってことだから、Windowsとかで動くAPRSソフトウェアは使わない。
だけど5桁の数字は必要だからとりあえずこちらのページから申し込んでみた。
http://www.suny.jp/Ham/AGWT-Password.html
すると、ものの5分くらいで返信があり、無事に5桁番号を得ることが出来た。

5桁番号を設定すると、無事にAPRSサーバにログインすることが出来、画面にドロイド君(?)が表示された。

設定項目がいろいろあるが、今日長野まで行ってみた結果、「位置情報元」は「GPS」にしたほうがいいようだ。
「Radio」だと、どうも携帯基地局の位置が自分の位置となってしまうようで、赤い線で表される軌跡がまるであやとりの糸のようになってしまった。
また、私の場合は車のシガーライターから充電しながら動かしたが、もし充電せずにそのまま動かしていた場合のバッテリーの減りが心配である。

初APRSの感想としては、元位置情報ゲームにハマってただけに、結構面白いと思った。
今ではVX-8やTH-D72とかでもAPRSができるようなので、登山には遭難時の対策としても有効なのではないだろうか。

GeneralAPRS

Posted by JR0GFM