元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

10mFM 28MHzAM Antenna

DIAMOND(第一電波)の新製品28MHz(10m)センターローディングモービルホイップが気になる

投稿日:

今月中旬より、第一電波HF-CLシリーズのハイバンド用ホイップが加わった。

第一電波の新製品情報
(注:上記リンクは2012年1月27日現在)

中でも興味深いのが28MHz用のHF10CL

全長2.2mとほぼ1/4λに近いセンターローディングであるため、高効率がかなり期待出来る。

筆者自身も1/4λフルサイズを持っており時々クルマに付けているが、やはりモービル同士やGPなど垂直系のアンテナを上げている固定局との交信に対してはかなり良いようだ。
また帯域も広く、29.00MHzにSWRを最低に持ってきても29MHzFMレピーターから28MHzAMまで広くカバー出来る。
しかし、いかんせん長い・・・。
全長2.6〜2.7mくらいあり、牽引フック基台に取り付けていても地上から基台までの高さを足せばアンテナ頂部までは3mを越えてしまう。

そこで、もうちょっと短くならないものかといろいろ考えていたところにこの製品が発表された。

ダウンロードできるPDFの取説を見る限り、帯域もフルサイズ並に広く、SWR1.4以下のカバー範囲が1.6MHzくらいあるようだ。
これなら10mもAMからFMまでカバー出来る。

全長2.2mということは、牽引フック基台に付けると地上から頂部までは2.5mくらいだろうか。

短縮されているとは言え、フルサイズとそう大差ないと思われる。

HF10CL
、10mAM/10mFM好きとしてはとても気になるアンテナである。

スポンサードリンク



-10mFM, 28MHzAM, Antenna

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

6m 6エレ八木が上がりました

以前、10mFMでお世話になっているJI0LQJ局より6mの6エレを譲っていただいたものの、なかなか上げるタイミングが合わず、結局2年ほど物置に放置してしまってました。 なにしろ私は山頂以外の高い所は …

no image

29MHzFM VK4入感

上越市をクルマで走行中、29.300にて弱いながらもDXっぽいCQが入感。 QSBの浮上時になんとか聞き取れたのがVK4のコールサイン。 呼んではみたけど、やっぱりダメだったようでした。 だけど久々に …

no image

10m FM 近距離Es大オープンと運用マナー その2

昨日の夕方もハイバンドでは近距離Esが大オープンとなりました。 上越市を車で移動中、29.30MHzにて飯田市モービル移動中のお世話になっている局が弱いながらも入感。 いつも飯田市あたりまで行った時に …

no image

10mFM秋の一斉移動・・・しかしメインはCB

昨日土曜日は仕事で疲れてダウン・・・日曜午前中には運用を開始しようと妙高高原関見峠へ。 バンド内をワッチしていると、7M4HXT/1富士吉田市移動とQSOしている局が聞こえるが、肝心のHXT局の信号が …

no image

春のButternutメンテナンス

冬に入る前に雪囲いをした我がButternutですが、今年は予想に反して積雪もたいした事なく、そのまんまの状態でも全然大丈夫だったような感じだったのですが、それでも隣の家からの除雪機による投雪からは守 …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
29MHz FMと6m、そしてHFのCWを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ「ニイガタYM016」も運用中。