DIAMOND(第一電波)の新製品28MHz(10m)センターローディングモービルホイップが気になる

スポンサーリンク

今月中旬より、第一電波HF-CLシリーズのハイバンド用ホイップが加わった。

第一電波の新製品情報
(注:上記リンクは2012年1月27日現在)

中でも興味深いのが28MHz用のHF10CL

全長2.2mとほぼ1/4λに近いセンターローディングであるため、高効率がかなり期待出来る。

筆者自身も1/4λフルサイズを持っており時々クルマに付けているが、やはりモービル同士やGPなど垂直系のアンテナを上げている固定局との交信に対してはかなり良いようだ。
また帯域も広く、29.00MHzにSWRを最低に持ってきても29MHzFMレピーターから28MHzAMまで広くカバー出来る。
しかし、いかんせん長い・・・。
全長2.6〜2.7mくらいあり、牽引フック基台に取り付けていても地上から基台までの高さを足せばアンテナ頂部までは3mを越えてしまう。

そこで、もうちょっと短くならないものかといろいろ考えていたところにこの製品が発表された。

ダウンロードできるPDFの取説を見る限り、帯域もフルサイズ並に広く、SWR1.4以下のカバー範囲が1.6MHzくらいあるようだ。
これなら10mもAMからFMまでカバー出来る。

全長2.2mということは、牽引フック基台に付けると地上から頂部までは2.5mくらいだろうか。

短縮されているとは言え、フルサイズとそう大差ないと思われる。

HF10CL
、10mAM/10mFM好きとしてはとても気になるアンテナである。