DIAMONDの10m/6m GP CP610を上げてみた

スポンサーリンク

というわけで、CQオームさん行った翌日、天気も良かったので早速我が家のコン柱のてっぺんにダイヤモンド CP610を上げました。

これは28MHzと50MHzのデュアルバンドGPで、28MHzはλ5/8、50MHzはλ5/8 X 2として動作するGPです。

今までは28MHzのアンテナとして、ノンラジアル電圧給電のλ1/2 GP が上がっていたのですが、上げていた場所がどうやらちょうどノイズ発生源の真上だったようで、バンド内はノイズで全く使い物にならなかったため、G5RVでチューナーで合わせながら使ってました。
だけどやっぱりハイバンドに関してはG5RVはイマイチな印象。

で、それまでコン注の上には6m/2m/430のGPが上がっていたのですが、6mは時々出ても2m/430はあまり出ない。
そもそもこのアンテナは2mで和文CWをやりたくて上げたものの、実際はほとんど出ていなかったので、だったらこれをコン注から降ろして、10m/6mのGPでも上げようかと計画してたのでした。

さて、例年にない豪雪により、積雪は家の1Fの屋根を越え、さらに2Fの屋根まで迫っているため、コン注に登るのも怖くない・・・わけでもなく、いくら下は雪でもやっぱり怖いものは怖い(笑)
なので、Mr K.G.にお願いし、コン注に登ってもらいました。
(ありがとう、Mr K.G.)

地上からの高さは15mくらいあると思います。

SWRは28.8MHzあたりでいちばん下がり、28.300あたりはまぁまぁ、ただ、CWの28.00あたりまでいくとSWR2くらいまで上がってしまいました。
まぁチューナーで落としましょう。
29MHz FMはバンド内バッチリ落ちてます。
6mも51.00MHzあたりまでSWR1.5以下に収まりました。

上げてからまだ一週間も経ってませんが、今のところ、10m FMにて燕市固定局でいわゆるバンザイアンテナの局とQSOでき、こちらからのレポートは59に対し、こちらは55のレポートを頂きました。
今までのアンテナではまず出来なかったと思います。

6mについてはまだ試していませんが、今週末の新潟6m CWロールコールで試してみる予定です。

10m, 6m, Antenna

Posted by JR0GFM