P-7DX、雷サージを受ける

スポンサーリンク

またP-7DXネタですが。

冬の時期、この地方ではよく落雷があります。
その度に無線機からコネクターを外しているのですが、雷は突然来るもの。
その時はたまたま家の庭におり、光ったと同時にアンテナから「ピシッ」という音が聞こえ、嫌な予感が頭をよぎりました。
雷鳴自体は1〜2秒後に聞こえてきたので幸い直撃ではないのですが、その後慌てて家に戻ってコネクターを外したのは言うまでもありません。

しかし、繋いであったのはP-7DX。
雷が去ったと思われる後、P-7DXの電源を入れると「ピー」という音が・・・。
どうも受信にならず電源ONと同時に送信となってしまうようです。

案の定、サージにやられてしまいました・・・。

基板を見た限り特に焦げてるとかの部分はありません。
回路図を眺めると、どうも送受信を切り替えるPINダイオードのMI301が怪しい?
もちろんこの部品は廃盤なのですが、ネットで検索したらヤフオクではないオークションに出品されてる方がいらしたので思わず落札。
一本辺り50円なので予備も含めて5本落札しました。

部品も無事に届き、早速交換作業。

IMG_1753

2本使われてるのでまずは1本目を外し、念のためテスターをあててみたところ、どうやら正常。
そしてもう一本を外してテスターをあてるとどうやらショートしてるっぽく、+ーを逆にあてても導通してしまいます。

おそらくこれで決まり。

それぞれのダイオードを新品に入れ替え、電源を繋いでチェックするとちゃんと受信してる模様。

IMG_1754

ケースに入れて再度チェック。

問題ありません。

来年のニューイヤーパーティーもP-7DXで参加するつもりだったのも一時は諦めていたのですが、これでどうやら無事に参加出来そうです。

QRPP-7DX, QRP

Posted by JR0GFM