元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

10mFM Antenna

CR8900の修理

投稿日:

ダイアモンドの29MHz/51MHz/144MHz/430MHz 4バンドモービルアンテナCR8900。各バンドともそこそこ飛びもよくバランスのとれたアンテナです。

先日、どうも飛び・受信ともに悪くなり、おかしいな?と思ってSWRを計ってみるとなんとおもいっきり上がってます。
おいおい、SWR計でフルスケールは困るぞと。

で、よく見て見ると6mのスタブの部分に穴なんか空いちゃってるし。

IMG_2025

よく見ると、スタブの先端?からチューブのカバーが溶けてるようにも見えます。
ええ、もちろんそんな溶けるほどのパワーなんか入れてませんよ。
「シーキュー デルタデンマーク エックスレーイ」の世界とは無関係ですから。

で、とりあえず思い切ってチューブをはがしてみることにしました。
カッターで慎重に切れ目を入れ、丁寧に被覆をはがします。

IMG_2492

案の定、空いてた穴から水が浸入してました。

ドライヤーで乾かし、水分がなくなったことを確認し、問題のスタブの部分とチューブを被せる上の部分にバスボンドを塗ってコーキング。

IMG_2497

そしてホームセンターで買ってきた熱収縮チューブをかぶせます。

せっかくなので透明なのを被せたかったのですが、残念ながら透明なのがなかったのでとりあえず今回は黒で。
後で気が向いたら透明なのに変えようかなと。

IMG_2499

せっかくバラしたのでエレメントの接続部をよく磨きます。

IMG_2500

アルコール付けた綿棒も突っ込んでグリグリしちゃいます。

IMG_2502

はい、元通り!

IMG_2028

この後、さらに念のため上からの水の侵入を防ぐために調整エレメント下から熱収縮チューブまでの部分を自己融着テープを巻いときました。

SWRもバッチリ1.5以下に落ちてめでたしめでたし。

スポンサードリンク



-10mFM, Antenna
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

29MHz(28MHz)トップローディングヘリカルの製作

前々からちょっと細くて短めのヘリカルが欲しいと思い作ってみました。 おなじみの銅箔テープを使ったものではなく、今回はUEW線を使ったトップローディング型です。 コネクター部は5D用のMP-5型を使い、 …

no image

極寒!小諸市高峰高原移動

1月の三連休の初日、当地妙高は天気予報では雪という予報でしたが、空は良い感じに晴れ、移動の虫が騒ぎ出し、いてもたってもいられなくなりまして小諸市は高峰高原まで移動してみました。 到着したのが13:30 …

no image

29MHzFM初夏の移動サービスデー 高峰高原編

初夏と秋の年に2回行われる10mFM移動サービスデーに、今回は久々に本格的に参加しました。 まず移動地は高峰高原から北東にちょっと行った三方ヶ峰付近を予定し、そこへ向かいます。 現地に入る林道の入り口 …

no image

10mモービルアンテナ比較(430もちょっとだけ含む)

10mのモービルアンテナもいろいろ増えてきました。 さて、はたしてどのアンテナがいちばん飛ぶのか? このあたり10m FM / AMをクルマで運用している方ならみなさん気になることと思います。 そこで …

【29MHz FM】秋の移動サービスデー@美ヶ原移動

今回は久々に泊まりがけでの移動となりました。 ここ数年、10m FMの移動サービスデーでは日曜の一日だけの移動ばかりで、泊まりがけで移動したのは2008年の6月の移動以来でした。 今回は美ヶ原の武石峰 …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
29MHz FMと6m、そしてHFのCWを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ「ニイガタYM016」も運用中。