元祖TS Production – 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

*

CR8900の修理

   

ダイアモンドの29MHz/51MHz/144MHz/430MHz 4バンドモービルアンテナCR8900。各バンドともそこそこ飛びもよくバランスのとれたアンテナです。

先日、どうも飛び・受信ともに悪くなり、おかしいな?と思ってSWRを計ってみるとなんとおもいっきり上がってます。
おいおい、SWR計でフルスケールは困るぞと。

で、よく見て見ると6mのスタブの部分に穴なんか空いちゃってるし。

IMG_2025

よく見ると、スタブの先端?からチューブのカバーが溶けてるようにも見えます。
ええ、もちろんそんな溶けるほどのパワーなんか入れてませんよ。
「シーキュー デルタデンマーク エックスレーイ」の世界とは無関係ですから。

で、とりあえず思い切ってチューブをはがしてみることにしました。
カッターで慎重に切れ目を入れ、丁寧に被覆をはがします。

IMG_2492

案の定、空いてた穴から水が浸入してました。

ドライヤーで乾かし、水分がなくなったことを確認し、問題のスタブの部分とチューブを被せる上の部分にバスボンドを塗ってコーキング。

IMG_2497

そしてホームセンターで買ってきた熱収縮チューブをかぶせます。

せっかくなので透明なのを被せたかったのですが、残念ながら透明なのがなかったのでとりあえず今回は黒で。
後で気が向いたら透明なのに変えようかなと。

IMG_2499

せっかくバラしたのでエレメントの接続部をよく磨きます。

IMG_2500

アルコール付けた綿棒も突っ込んでグリグリしちゃいます。

IMG_2502

はい、元通り!

IMG_2028

この後、さらに念のため上からの水の侵入を防ぐために調整エレメント下から熱収縮チューブまでの部分を自己融着テープを巻いときました。

SWRもバッチリ1.5以下に落ちてめでたしめでたし。

 - 10mFM, Antenna ,