元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

General

1994年〜1996年頃のログ

投稿日:

その頃の紙ログをHamlogに転記しています。

どうもある意味この頃がいちばんアクティビティーが高かった頃かもしれません。
28MHzの6エレ八木を上げ、さらに10MHzの2エレHB9CVを上げ、早朝〜深夜にかけてDXから国内QSOまでやってたようです。
28MHzや10MHzだけでなく、7MHzや14MHzもアクティブにやってました。
そしてなぜか1.9MHzでのQSOがあったり。
当時、アンテナをどうやっていたのか全く思い出せません。
まだ1.9MHzのフルサイズは上げてないはずなので、おそらく3.5MHzのDPにチューナーで無理やり乗せてたのだと思いますが、そんな設備でも無謀にも0.5Wという出力で北海道やら島根県隠岐島やらとQSOをやっていました。

数年前、1.9MHzフルサイズDPを上げ、FT-817ND 5Wという出力で1.9MHzをやってましたが、かなり厳しかった記憶があります。
おそらく今に比べて当時1995年頃はまだノイズも少なかったのではないかと思われます。

どうもこの頃はQRPにハマっていた時期だったようで、国内QSOはだいたい0.5Wでたまに0.1Wとか、DXでは1W〜5Wの出力の記録が多く見られました。
特に14MHzで出力2Wが多かったのは、ちょうどこの頃にミズホのMX-14Sを買った頃でした。
他のバンドでは0.5W〜5Wと出力が一定してないのでおそらく当時使っていたTS-850Sの出力を絞ってたのでしょう。
自分でも驚いたのは、けっこう7MHzで5W出力でEUとかとやっていることでした。
DPでよくぞ飛ばしていたものです。

たまにこうして昔のログを読み返すといろいろな発見があるものです。

スポンサードリンク



-General

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ハムショップのWeb Siteについて思う

中古の相場について調べたくなったので、全国のハムショップで中古無線機の情報を出しているサイトを中心に見て回ってみましたが、それにしてもひどいサイトが多すぎ。 掲載されている商品すべてがSold Out …

no image

Movable Type(MTOS)とSEO

無線とはほとんど関係ないお話です。 ホームページ制作業という仕事をやる上で、常に念頭に置かなければならないことがSEOです。 SEOとは、検索エンジン最適化、つまり狙ったキーワードでいかに検索エンジン …

no image

CBがアツイ!!

夜、久々にCBを持って関見峠へ移動。 ニイガタIS50(aka JG0GJG)/五泉市移動が8chで白根?の局と三条の局とQSO中。 これだけでもうCBに3局も出てるわけですが、そのQSOが終わったと …

no image

「それだけ」の危険性

20年ほど前、物珍しさもあってか29MHz FMがちょっとしたブームになっていた。 HFで運用できるFM。モービル運用も楽しくコンディションさえ開ければ全国はもちろん海外局とも交信できる。 また、VH …

no image

7MHz帯拡張祭り、1st QSO

国内のコンディションが上がってきた今朝、早速出てみました。 7120KHz :-p 4のOMとのQSOで、FT-102の話しでちょっと盛り上がりそうになりましたが、名残を惜しみつつ用事があるのでショー …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
29MHz FMと6m、そしてHFのCWを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ「ニイガタYM016」も運用中。