元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

General

1994年〜1996年頃のログ

投稿日:

その頃の紙ログをHamlogに転記しています。

どうもある意味この頃がいちばんアクティビティーが高かった頃かもしれません。
28MHzの6エレ八木を上げ、さらに10MHzの2エレHB9CVを上げ、早朝〜深夜にかけてDXから国内QSOまでやってたようです。
28MHzや10MHzだけでなく、7MHzや14MHzもアクティブにやってました。
そしてなぜか1.9MHzでのQSOがあったり。
当時、アンテナをどうやっていたのか全く思い出せません。
まだ1.9MHzのフルサイズは上げてないはずなので、おそらく3.5MHzのDPにチューナーで無理やり乗せてたのだと思いますが、そんな設備でも無謀にも0.5Wという出力で北海道やら島根県隠岐島やらとQSOをやっていました。

数年前、1.9MHzフルサイズDPを上げ、FT-817ND 5Wという出力で1.9MHzをやってましたが、かなり厳しかった記憶があります。
おそらく今に比べて当時1995年頃はまだノイズも少なかったのではないかと思われます。

どうもこの頃はQRPにハマっていた時期だったようで、国内QSOはだいたい0.5Wでたまに0.1Wとか、DXでは1W〜5Wの出力の記録が多く見られました。
特に14MHzで出力2Wが多かったのは、ちょうどこの頃にミズホのMX-14Sを買った頃でした。
他のバンドでは0.5W〜5Wと出力が一定してないのでおそらく当時使っていたTS-850Sの出力を絞ってたのでしょう。
自分でも驚いたのは、けっこう7MHzで5W出力でEUとかとやっていることでした。
DPでよくぞ飛ばしていたものです。

たまにこうして昔のログを読み返すといろいろな発見があるものです。

スポンサードリンク



-General

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

元「QRL」の田中OM、新しくアマチュア無線のラジオ番組をスタート

昨年の10月、コミュニティFM局のFM西東京にて放送されているアマチュア無線の番組「QRL」にて、パーソナリティーを務められていた田中OMが突然降板となり、番組でもなんのアナウンスもないことに違和感を …

no image

ハムショップのWeb Siteについて思う

中古の相場について調べたくなったので、全国のハムショップで中古無線機の情報を出しているサイトを中心に見て回ってみましたが、それにしてもひどいサイトが多すぎ。 掲載されている商品すべてがSold Out …

no image

FT-817マニアになる本

“FT‐817マニアになる本 (アマチュア無線の本)” (CQ出版) 一応現在FT-817NDがメインリグとなっていますので、上記の本持ってます。 FT-817のユーザなら必携 …

no image

震災時におけるアマチュア無線の役割について

実は数日前から大震災等の非常時のアマチュア無線の役割について書こうと思っていたばかりだった。 以下、書きかけで下書きに保存していた文章から。 —– 携帯電話やインターネットなど …

no image

6mがアツイ!新潟地区

昨日23日はちょっとドライブ。 普段クルマに積んでるFT-8900は29MHzと145MHzを受信してるんですが、三条市あたりで29MHzから51MHzに切り替え、なにげにCQを出してみるとなんとコー …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
1.9MHz〜14MHzのCWと29MHz FMを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ及び特小無線にて「ニイガタYM016」も運用中。