元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

CW 移動運用

【2m CW】深夜の七尾市別所岳移動

投稿日:

8月21日・22日と仕事で能登まで行くことになり、せっかくなので夜は移動運用でもしようかと計画。
仕事の終了時間が夕方と予想されるため、運用時間は21〜22時頃になるのでは?そうなると屋外に出て運用するCBや特小はちょっと厳しい。
外で無線に夢中になってて虫に刺されても嫌だし。
そこで今回はちょっと変わった周波数、144MHz帯CW、しかもCQホレで運用しようかと。
いや、QSOできるかどうか全くわかりません。
誰にも呼ばれない可能性は十分にあります。
だけど、呼ばれなくても、誰ともQSOできなくとも、その周波数、そのモードで、その場所で電波を出すことが重要!(笑)

 

さて、21日は結局仕事の終了が19時、予定を大幅に過ぎてしまいました。

軽く食事をし、汗を流しに能登島の「ひょっこり温泉 島の湯」へ。

お気に入りの温泉施設です。

駐車場にクルマを停めようとしたところ、29MHz FMにて糸魚川市のJI0LQJ局のCQが!

慌ててコールしてRS41〜51にてなんとかQSO。
糸魚川市の小高い場所にてモービルホイップでの運用とのことでした。
こちらももうちょっと場所が良ければまだ信号強度が良かったかもしれません。

 

温泉から上がって今回の目的地である別所岳に着いたのが23時少し前。
もう完全に遅い時間です。

クルマに全長2mほどのコメットのモービルホイップ24KGを付け替え、FT-817NDにてCQホレ。

30分ほどCQ連呼しましたが、予想通り誰にも呼ばれず。

果たしてちゃんと電波が出ているのかどうかも不明ですが、とりあえずこれにて運用終了。

その後は能登空港道の駅で車中泊でした。

ちなみに、能登空港で朝起きてみると、周りはかなり開けており、ここで運用したほうが良かったか?とも思いましたが、やはり空港施設のレーダー等があるので、2mでの運用は避けたほうがいいかもしれません。

 

スポンサードリンク



-CW, 移動運用
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

和文の火を消さないように

本日JO7WAI局と7MHz 和文にてQSO。 なんと筆者と同じ年代とのこと。 今まで和文でお相手頂く局のほとんどが人生の大先輩方なので、同年代の方ということでとても嬉しく思った。 かつては高校生の時 …

no image

秋季10mFM全国一斉移動サービスデー &帰宅後

■秋季10mFM全国一斉移動サービスデー■ 今回はどうも体調がイマイチなため、前回のような遠くへ泊りがけでの移動はやめにし、近くの妙高市妙高高原関見峠に移動しました。 アンテナはいつものように1/4λ …

【和文CW】あっさりしすぎるファイナル

昨夜、久々に3.5MHzにてCQホレを打ってみました。 最初に呼んでいただいた局とのQSOで、お久しぶりであることと、軽く天気の話しなどを送ったところ、相手局も軽く天気の話しで返していただいたものの、 …

no image

144MHzの飛び方

夜、144.082MHz付近をワッチしていたら微かに和文が聞こえてきました。 しかもQSBを伴って。 何度かほとんど聞こえなくなりましたが、フッと浮かび上がったところでちょうどコールサインを打鍵。 「 …

no image

CWとKraftwerk

Kraftwerkのアルバム「放射能(Radio Activity)」のタイトル曲にCWが使われており、その曲の歌詞をそのまま打電されているのだが、最後だけ歌詞と違って打たれている作品がある。 そして …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
1.9MHz〜14MHzのCWと29MHz FMを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ及び特小無線にて「ニイガタYM016」も運用中。