元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

CB 特小 移動運用

【CB・特小】関見峠移動、特小1mWで北横岳とQSO!

投稿日:

IMG_5023

秋分の日の本日、ここんとこ立て続けの山岳移動はお休みして、地元妙高市赤倉の関見峠に移動してきました。

気持ちよい秋晴れの天候の中、CB1chでCQを連呼していると、長野県茅野市北横岳山頂移動のナガノAA601局よりコール。

RS57/57にてQSO。

続いて特小に移りましたが、地図を見た限りではちょうど間に蓼科山が引っかかるから10mWの特小は厳しいか?と思われましたが、なんの問題もなくメリット5でQSO。お団子2つ〜3つくらいまで振る時もありました。

10mW恐るべし・・・・・。

そしてナガノAA601局がなんと1mWにQRP。

それでも問題もなくメリット5。

こちらも1mWに落とし、お互いメリット5同士にて特小2Way 1mWの交信に成功しました!!!

距離にして約91km。

いっ、1mWですよ!旦那!

特小デフォルトの10mWの1/10、CB500mWの1/500!

いやぁ、興奮しました、痺れました。

 

私のつたない記憶では、確か私が御嶽山移動の時に三重県四日市港移動のミエAA469局が1mWで呼んできていただいたことがあったと思います。

しかしその当時は私はDJ-R20Dのパワーダウン方法がわからず、結局10mWのままQSOを続けていましたが、あの時もし私も1mWに落とせてたら、距離にして約129kmの2Way 1mWに成功していたのですが、残念です。

 

ちなみに関見峠〜北横岳間をカシミールで調べてみたところこんな感じになりました。

関見峠〜北横岳間見通し

↑クリックで拡大後、画面下中央の×で消せます。

引っかかると思われた蓼科山をみごとにかすめており、完全に見通しとなっていました。

 

その後、御同行のナガノDF58局と特小とCBにてQSO。

あれ?そう言えばDF58局とはフリーライセンス無線では初めてかも?

そうこうしているうちに、特小にてナガノAA601局がアルインコのカード型特小「DJ-PX2C」でこちらの信号が辛うじて聞こえるとのQSPが。

こちらもAA601局の信号を探りながら無事M5/M5でQSO。

うむ、さきほどの1mWとそう大きな差はないかも?

DJ-PX2Cは、AA601局のブログによれば、本当に小さくてアンテナも短い特小トランシーバーのようです。

完全に手のひらに入ってしまうようなおもちゃのようなトランシーバーですが、「本当にこんなんで交信なんかできるの?電波飛ぶの?」なんていうトランシーバーほど燃えるのが我々フリーライセンス無線愛好家でもあります。

2Way 1mW、そしてDJ-PX2CとのQSO、こんな興奮する楽しみを味わえるのもフリーライセンス無線の醍醐味でしょう。

 

お昼になって帰ろうとすると、関見峠のちょっと下ったところでデジ簡と思われる八木を三脚に立てて運用中の局と遭遇。

えっ、誰?

道端にクルマを停め、恐る恐る声を掛けると、じょうえつOT731局でした。

長野各局が北横岳からデジ簡と特小で出ている旨を伝えると、無事にデジ簡にてQSOできてました。

また、特小でも電波を探っているとAA601局の信号はつかめたものの、残念ながらご自宅より呼び出しがあったようで泣く泣くQRT。

アイボールありがとうございました。

 

ここのところ山岳移動ばかりだったのですが、たまには慣れ親しんだ地元での運用も良いものです。

 

 

スポンサードリンク



-CB, 特小, 移動運用
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ほとんど下見?聖山移動

朝から10m、6mともにいい感じで開け、天気も雨になると思われていたのが、晴れではないものの蒸し暑い朝だったので、移動の虫が騒ぎ出し、長野県長野市と東筑摩郡麻績村との境にある、標高1,447メートルの …

no image

嬬恋村からのEs運用

湯の丸山から下山し、ナガノAA60局からのお勧めで近くの温泉に寄ることにした。 寄ったのはパラギ湖 湖畔の湯。 内湯だけだが、立派な桧風呂である。 ここはイイ! 強風で冷えきった身体を十分に暖めて帰路 …

no image

尾神岳移動

CBの移動で上越市は尾神岳に移動してきました。 午前中は仕事だったため、やむなく午後からの移動で。 ニイガタYS112/上越市自宅 51/51 ニイガタNH17/長岡市営スキー場 41/41 チバKX …

no image

ICB-R5が225,000円!

ICB-R5、当時欲しかったCBでした。 今では、長野市内の某ショップにジャンクとして転がっており、値段を聞けば「それ、壊れてるからなおさなきゃいけないんだよね」とか言って早2年(自分が知っている限り …

no image

そしてまたRJ-580

 先日のエントリーにてRJ-580の落札を断念したが、そのすぐ後にちょっとジャンクっぽい580が出品され、現在も継続している。  電池の液漏れあり、内部の金属プレートがないので基盤丸見えというあまり状 …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
29MHz FMと6m、そしてHFのCWを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ「ニイガタYM016」も運用中。