元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

JT65 QRP

最近のJT65の0.5Wでの成果

投稿日:

しばらくJT65はお休みしてましたが、またちょっと復活しました。
出力は相変わらずの0.5W(500mW)QRPpです。
アンテナは28MHzは15mhの5/8λGP、50MHzは12mh 6エレです。

まずは1月27日、10mにてPolandのSQ8BGR。
ー21dB頂きました。

20150127_10m_SQ8BGR

eQSLも無事に確認。
_cfimg-609276867429406472

 

続いては同じく1月27日、10mにてUX7LT、ウクライナです。
ー1dBと強力に入感しており、こちらは-11dBのレポートを頂きました。

20150127_10m_UX7LT

 

最近は午後になると6mもVK方面がよくオープンしております。
1月31日に6mにてVK4UH。
しかし、6mの6エレのSWRが少々高かったため、チューナー内蔵のIC-756のパワーを左に絞りきってのQSOですので一応1Wとなりますが、計ってみたらやはり0.5Wくらい出ておりました。
20150131_6m_VK4UH

 

2月1日、10mにてRN5AA。RN5だからヨーロッパロシアでも東寄り?と思ってましたが、調べたらモスクワでした。

20150201_10m_RN5AA

_cfimg-8200888603369655103

 

JT65の人口が増えたせいか、なかなか0.5WではEUやら南米あたりまでは飛んでいってくれなくて、思わずFT-817NDのパワー切替ボタンの誘惑に負けそうになってましたが、2月2日にようやく久々に南米チリCX5ABMとQSOできました。
18,624km!

20150202_10m_CX5ABM

 

ちなみに、ちょうど昨年の今ごろとなります2014年2月22日に10m 0.5WにてウルグアイのCX8AFとQSO出来ており、それ以来の南米となります。

_cfimg6627594168296205494

 

0.5WでDXとか、夢のまた夢と思ってましたが、JT65というすばらしいモードでそれが実現しております。
長生きしててよかった。(4回目の年男)

スポンサードリンク



-JT65, QRP
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

QRP-Lへの懐かしい投稿〜対馬QRP移動

たまに自分のコールサインでググるとヒットする懐かしい記事。 当時QRPにかなりハマっており、QRP-LというMLも購読していました。 http://qrp.kd4ab.org/1995/950420/ …

no image

NYP 2011

今年は1.9MHz QRPのみで参加!の予定でしたが、2日の夜は無線機に向かえる時間が少なくその日は7局で終了。3日は事情により20時でタイムリミットのためとにかく夕方から呼びまくる。 しかし、19: …

【QRP,DX】0.5Wで3W3MD wkd

ベトナムからのペディション3W3MDが行われていますが、3WやXVとしては20年くらい前にcfmしております。 しかし、それらは100Wでのcfmであって、まだQRPでは出来ていません。 どうせやるな …

no image

ミズホ ピコトランシーバー 30周年記念QSOパーティー

まだ開局前だった筆者は、初歩のラジオ誌でミズホのピコ6を知り、これで開局することも考えたこともあった。 結局TS-130Vを買ってもらい、HFからの開局であったが、もしあの時ピコ6で開局していたら、そ …

no image

JT65、0.5WにてVKと。「GREAT WORK」の文字に感動

FacebookのJT65のグループにて、6mがオープンしているとの情報を聞き、急いでワッチを開始。 0.5Wでも出来そうなマイナスひとケタ台の信号強度で入感している局をひたすらコールし続け、ようやく …

Profile

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
29MHz FMと6m、そしてHFのCWを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ「ニイガタYM016」も運用中。

アーカイブ

露組ねっと