元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

6m JT65

JT65、0.5WにてVKと。「GREAT WORK」の文字に感動

投稿日:

FacebookのJT65のグループにて、6mがオープンしているとの情報を聞き、急いでワッチを開始。

0.5Wでも出来そうなマイナスひとケタ台の信号強度で入感している局をひたすらコールし続け、ようやくVK4QG局よりコールバックあり。

20150204_6m_VK4QG

マイナス7dBで入感していたのに対し、こちらの0.5Wの信号はマイナス18dBで飛んでいってるようです。
6エレ振っても結局QSOでるまで約2時間格闘しました。

6:51UTCに向こうが73を送ってきて、こちらからあらかじめ登録したテキスト「0.5W 6EL 73TU」を送るとほとんどの局はその後CQを出すのですが、今回はこちらの送ったフリーテキストに対し「GREAT WORK」と返してきたではありませんか!
この意味はすごく大きいと思います。
こちらが6:52UTCに送った「0.5W 6EL 73TU」のテキストを見て、きっと驚いたのでしょう。
いや、その前に、この0.5Wで送ったテキストも向こうでちゃんと読めていたという事になるわけです。
JT65というモードの性質上、このテキストを確認して次のテキストを送るまでが12秒以内。
だからJT65のソフトではあらかじめよく使うテキストはボタンに登録されていたり、フリーテキストとして登録してあるものはプルダウンで選んで送出するわけですが、わざわざこの12秒という短い間に「0.5W!?スゲー!オレは感動したぞ!この気持ちを13文字以内で送らねば!」→6:53UTC「GREAT WORK」とタイプするということが行われたことになります。
しかも、普通なら次の00秒からはCQを出すはずが、わざわざこのテキストを送ってくれたことにより、またさらに1分後、つまり6:55UTCまでCQを出せない(送信できない)のです。
コンディション変化の激しい6mで、貴重な時間を2分も使ってくれて「GREAT WORK」とタイプしてくれたことにものすごい感動し、そして心より感謝したいと思います。

 

 

スポンサードリンク



-6m, JT65
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

なにげに6mでPSK31

6mでのPSK31とはどんなものかと思い、最近50.310MHzにてCQを出していたりしている。だーれにも呼ばれない。とりあえず、飽きるまで続けてみる予定だ。

no image

JT-65 6mにてVK4と1WでQSO

ディジタルモードネタが続きますが心はアナログモードです。 なにげにクラスターなど見てると6mでVKのレポートが上がりはじめており、その周波数をワッチしてみるものの何も聞こえてこない・・・。 スポット的 …

no image

6m FMの興味深い飛び方

無事御嶽山から下山し、家へ帰る途中、塩尻北ICから高速に乗り、51MHz FMにて松本市旧波田町のOM局とつながりました。 再開局とのことで、以前はかなり6m FMにハマってましたが、今はアローライン …

no image

【JT-65】2mにてUA0とQSO!

毎週金曜日は144.46MHzにてJT65でスケジュールが行われています。 http://30.pro.tok2.com/~jh3eca/ 21:30過ぎ、もう完全に2mでのスケジュールには出遅れてし …

no image

本日のJT65 0.5W QRPp交信の記録

6m 0.5WでVKとQSO出来たことに気を良くし、さらに28MHzでワッチを続けました。 14:37JST、まずはVK2CGJ局が-6dBと強力に聞こえていたのでコールしてみると一発で返ってきました …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
1.9MHz〜14MHzのCWと29MHz FMを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ及び特小無線にて「ニイガタYM016」も運用中。