元祖TS Production – 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

*

【10m FM】モービルアンテナ比較

   

6月6日7日と10m FM一斉移動が行われましたが、私は6日は仕事のため今回は不参加でした。

とは言え、一応移動らしきことをしましょうと家のすぐ近所の田んぼにて1時間ほど運用してきました。

その際、JA0RL/0 OP:JI0LQJ局にご協力を頂き、メーカー製、自作を含めた10m FMのモービルアンテナの比較にお付き合いを頂きました。

今まで何度か各局のご協力を頂き、10m FMのアンテナ比較実験にお付き合い頂いておりましたが、そのほとんどが、自分が高所に移動した時の運用が多く、その逆である自分が低いところからの実験が非常に少なくなっております。

自分が高所に移動している場合、打ち上げ角の低いアンテナほど相手局には強く届いているのではないか?
逆に自分が低いところにいて、高所に移動している相手局の場合だと打ち上げ角の高いアンテナほど強く届くのではないか?と思い、今回糸魚川市峰山に移動されているJI0LQJ局にご協力をお願いしました。

こちらの移動地の標高は380mくらいに対し峰山は標高599.1mとなりますが、あいだに粟立山や大毛無山などの1200〜1400mくらいの山があり、完全に山岳回折での伝搬となるようです。

ss1

ss2

比較したアンテナは下記の通りです。

自作したアンテナの記事へのリンクを張りましたが、Ha-2ショートタイプのみ記事にしてなかったようです。これは6mm幅の銅箔テープを半分の3mmにし、全長を96cmと短くしたスリーブアンテナのような形にした中央給電のHa-2です。

結果は下記の通りです。

全てお互い送信電力5Wにて。

アンテナ His RS My RS 備考
CR8900 54 55
Ha-2 ショートタイプ 54 53
Ha-2 ロングタイプ 53 54 なぜかショートタイプに比べて受信が落ちる?誤差?
送信は明らかに上がっているとのこと
トップロード型ヘリカル 54 54 Ha-2ロングタイプより若干良い。
He-5 55 56 今回の実験で一番良い。
BIC 10H 54 55〜56

 

というわけで、He-5が一番良好との結果が出ました。

山を挟むためある程度打ち上げ角の高いほうが有利と思い、自分でもおそらくHe-5がいちばん良好じゃないかと思ってましたがやはり予想どおりでした。

今まで何度か繰り返したこのアンテナ比較実験でも好成績だったCR8900やBIC 10Hも、先に述べたとおりこちらが高所に移動しての比較実験での結果のため、打ち上げ角が低いと思われます。

秋〜春にかけてのグランドウェーブやDX向けなら打ち上げ角の低いCR8900やBIC 10H、今のような時期のEsシーズンなら打ち上げ角の高いヘリカル(He-5)が向いていると思って間違いないようです。

 

 - 10mFM, Antenna