元祖TS Production – 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

*

2016年New Year Party、今年もQRPで参加

   

実は喪中でございまして、新年のご挨拶は控えさせていただきます。

しかし、喪中でもNYPには参加するわけでございます。

毎年毎年QRPでのNYP参加を続けておりますが、今年も懲りずにこのラインナップで!

IMG_0495

なお、TRX-601での6m AMでNYPは出ておりません。

例年ですと2日は富士山行ったりとかで出れないことが多いのですが、今年は初詣にも行かないので正月三が日は暇なため2日3日続けての参加も可能です。
とは言え、20局ちょっとやったら終了にしてしまいますが。

さて、まずはミズホ MX-14S 2Wにて14MHz SSBを。
それにしても久々に正月2日のNYPに参加してみたのですが、確かに出てる局も多いから呼ぶ局も多い。
だから呼ばれる局は大概パイルアップ。
当地での14MHzは8エリアと6エリアしか聞こえてませんが、強力に聞こえていてもパイルも激しいようで2W出力ではなかなか取ってもらえません。
一旦諦めてP-7DX 0.5Wにて7MHz CWへQSY。
うーん、こちらもバンド内激混みでパイルも激しい。
取ってもらえた時は大概誰にも呼ばれなくなってる時でした。
逆にこっちからCQ NYPを出してみたりしていると、QRPp 0.3Wの方から呼ばれました!

うおぉぉぉ!2way QRPp!!!!!

興奮しますねー。0.5W以下同士のQSOってホントに興奮します。

さて、パイルもある程度収まったであろう午後の14MHz、ちょっと覗いてみると長崎県の局がCQ連呼中。
これはチャンスとばかりにMX-14Sにてコール。
無事に取ってもらえてQSO成立となりました。

さて、夜はFT-817ND 5Wにて1.9MHzを。

果たして5WはQRPになるのか?という疑問もありますが、私的には国内QSOにおいて5WはQRPじゃないと思います。
とは言うものの、1.9MHzに関しては話は別です。
飛んでく時は599で飛んでくようですが、ノイズの影響を受けやすいバンドなので相手が599++で聞こえていても、こっちからいくら呼んでもかすりもしないということが多々ありました。
また、QSBも深いため、タイミングによって一気に落ち込んでしまうこともしばしば。
それだけスリリングなバンドなのでとても楽しいわけです。

以下、簡単に結果を。

1.9MHz (FT-817ND 5W) CW 1エリア6局
3エリア2局
4エリア2局
7エリア1局
0エリア1局
7MHz (P-7DX 0.5W) CW 1エリア7局
2エリア3局
0エリア1局
14MHz (MX-14S 2W) SSB 8エリア1局

 - CW