元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

CB

8ch 500mW出力の新しい市民ラジオSR-01が発売!しかし・・・

投稿日:

 

とにかく3月は多忙でして、4月に入ったら入ったで個人的にもバタバタ。
なかなかブログ更新出来ない中、ちょっとこれは放置できないぞというニュースが。

静岡県浜松市の(株)サイエンテックスが新スプリアス規格に対応した8ch 500mW出力の市民ラジオ(CB)無線機、「SR-01」を発売する予定とのこと。

新技適対応 市民ラジオ(SR-01) 発売のお知らせ (株式会社サイエンテックス社へのリンク)

こりゃまたおっさん達の心を鷲掴みなデザイン。
いやぁ、痺れます。

さすが浜松市!YAMAHAの街、ものづくりの街ですねー。

んで、お値段が、税込み・送料込みで138,000円!

(ちなみにICOMのIC-7300が139,800円(税別))

さすがにこの値段設定に対していろんな意見が出ているようですが、

にもかかわらず、4月18日の発表でありながら現時点(4/19日)で予約台数が初期ロット100台を超えたとのこと。

みなさん新しいCB機が欲しかったんですね。

_shared_img_thumb_PAK16032401IMG_7539_TP_V

さて、えーっと、新しいCB機と言えばもうひとつラジックス社が鋭意開発製作中のようです。

このラジックス社についても大いに盛り上がりましたが、このブログではあえて触れませんでした。

2013年の1月に某局より「新技適対応の新しいCB機が開発中である」という話しを聞いたのが最初で、その時はとても期待しました。

ところがその後、「出資者を募集、つきましては4万なんぼを出資していただければ、出資者様優先でお届けします」みたいなことになり、個人的に「ものっすごいモルフィーワン臭」を感じたわけです。

その時のTweetがこちら。

 

tweet

なんのことに対して言ってるのかについて全く書かず、本当に「つぶやき」でした。
しかし自分の中ではもっといろいろ言いたかった。
だけどあの大盛り上がりな空気の中でこれだけ言うのが精いっぱいだったことも事実です。

ちょっとでも否定するものならハブられそうな空気・・・・・。

(あえて上記でTwitterアカウント表示させてますが、今はこのアカウントは放置してます。お察し下さい。)

 

ちなみにモルフィーワンについては検索するといろんなサイトがごろごろヒットしますのでそちらをどうぞ。

実は私もNifty Serveでモルフィー企画が立ち上がった頃からずっと動向を見守っていた一人です。

だから、あの「モルフィーワン事件」をリアルに目の当たりにしているからこそ「出資者募集」が大きく引っかかったわけです。

ましてや4〜5万でCB機作って新技適通すとか、採算度外視でやったとしても厳しいんじゃないか?とも思っていましたが。

まぁ案の定と言いますか、結局資金ショートしちゃったようです。

その後、開発は続行中みたいですがよくわかりません。

 

さて、話を戻してSR-01。

市民ラジオのバンド存続にとって朗報であることは確かです。

しかし、この強気の値段設定を見て、私が正直に感じた感想です。
あくまでも想像ですが、サイエンテックス社もラジックスの騒動はご存知なのだろうと思います。
「中小企業が開発・設計・デザイン・組立、そして新技適まで通してイチからCB機作るのに4万や5万で出来るわけねーだろ!」というメッセージを感じざるを得ないのです。

そして既に100台以上の予約注文が入ってるとか。

 

正直、いわゆるこの「ライセンスフリー無線ブーム」にちょっと引いています・・・・・。

 

スポンサードリンク



-CB

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「ラ製」を引っ張り出す

 電気・電波関係に興味を持ったきっかけとなったのが「初歩のラジオ」誌で、これは毎月購読していたのだが、「ラジオの製作」誌は時々購入する程度だった。しかし、毎号CBの記事があるのが魅力だったのだが、当時 …

no image

29MHzFM VS CB

関見峠にて、CBでCQ出したり10mFMでCQだしたりしてたのですが、今度は10mFMにて7M4HXT/1韮崎市甘利山の中腹からコールあり。 いやぁびっくり、まさか韮崎から、しかもHXT局から呼ばれる …

no image

【CB】JD1とのQSOに成功

とうきょうAD88局がJD1に移動されていると言う情報を聞きつけるも、なかなかタイミングが合わずQSOには至らず。 しかし、ちょうどその日は小諸市への仕事があり、帰りはうまくルートを選べばタイミングに …

no image

ICB-R5が225,000円!

ICB-R5、当時欲しかったCBでした。 今では、長野市内の某ショップにジャンクとして転がっており、値段を聞けば「それ、壊れてるからなおさなきゃいけないんだよね」とか言って早2年(自分が知っている限り …

no image

特小における日本海ダクト通信実験

特小におけるダクト実験のお誘い 5月1日〜2日、いたばしAB303局が北海道奥尻島へ移動し、特小での日本海ダクト通信実験を行う。 私は特小はやっていないのだが、この実験はとても興味深い。 5月1日は生 …

Profile

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
29MHz FMと6m、そしてHFのCWを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ「ニイガタYM016」も運用中。

アーカイブ

露組ねっと