元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

Antenna

受信用にT2FD

投稿日:

先日、受信用にとT2FDを張りました。
Imgp0291
↑ちょっとわかりずらいかな?
一昨年、バターナットを上げる前に、とりあえずHFを楽しみたいということで上げていたT2FDですが、これがまた笑っちゃうくらい飛ばないんです(笑)
いろいろ調べたらパワーの3割くらいは熱に変わっているとのことで、その上さらに打ち上げ角が高いもんだからほんとに国内QSO用でしょう。
それで某所でバターナットの中古を見つけてT2FDは下ろしてしまったんですが、バターナットもよく聞こえるしよく飛ぶのは良いんですが、垂直径のためかノイズを拾いやすいんですね。
さらに、ハムバンド外になると著しく受信感度が下がるわけで、元BCL/SWLerの私としては(笑)ちょっと寂しい思いをしていたところでした。
そこで、一昨年、バターナット設営とともに下ろしてしまったT2FDをもう一回張ることにし、さらに、バターナットにつないでいたケーブルをT2FD側にし、バターナットには新たに新品5DFBをつなぐことにしました。
さて結果は・・・。
ハムバンド内に関してはさすがにバターナットより感度は落ちます。
バターナットで弱い信号はT2FDでは聞こえません。
しかし、特にローバンに関しては、バターナットでノイズに埋もれていた局をT2FDに切り替えると浮き上がって聞こえてきます。
そしてもちろん、ハムバンド以外の放送やユーティリティー局の信号も格段に上がりました。
バターナットとの距離もそれほど離せなかったのですが、水平対垂直のせいかほとんど干渉は感じられませんでした。

スポンサードリンク



-Antenna

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

29MHz(28MHz)トップローディングヘリカルの製作

前々からちょっと細くて短めのヘリカルが欲しいと思い作ってみました。 おなじみの銅箔テープを使ったものではなく、今回はUEW線を使ったトップローディング型です。 コネクター部は5D用のMP-5型を使い、 …

no image

【10m FM】モービルアンテナ比較

6月6日7日と10m FM一斉移動が行われましたが、私は6日は仕事のため今回は不参加でした。 とは言え、一応移動らしきことをしましょうと家のすぐ近所の田んぼにて1時間ほど運用してきました。 その際、J …

no image

DIAMOND(第一電波)の新製品28MHz(10m)センターローディングモービルホイップが気になる

今月中旬より、第一電波HF-CLシリーズのハイバンド用ホイップが加わった。 第一電波の新製品情報 (注:上記リンクは2012年1月27日現在) 中でも興味深いのが28MHz用のHF10CL 。 全長2 …

W5GI ミステリーアンテナの制作

G5RV(ZS6BKW)を上げてから5年以上経ちました。 拙ブログでG5RV(ZS6BKW)の製作に関した記事はこちら。 G5RVアンテナ製作 (2010年12月12日) そしてZS6BKW版G5RV …

no image

G5RVアンテナ製作

毎年今ごろの時期になるとバターナットの雪対策作業が必要になる。 豪雪地域のこの地域では3mくらいの積雪が当たり前なので、バターナットのコイルが完全に雪に埋もれ、雪の重さで変形したり、はたまた隣家の除雪 …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
1.9MHz〜14MHzのCWと29MHz FMを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ及び特小無線にて「ニイガタYM016」も運用中。