元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

CW

Bencher RJ-1

投稿日:

更新が滞っていた間にためていたネタをひとつ。
BencherのストレートキーRJ-1を2ヶ月ほど前に購入しました。
Rj-1
手前の傷は、買って1ヶ月も経たないうちに、ハンダゴテの台を落としてしまいました(大泣)
以前から打ちやすい縦振れ電鍵はないものかといろいろ試行錯誤し、秋葉原のロケットで展示されているハイモンドのHK-802の打ち心地の良さに魅かれつつも、ちょっとそこまでは予算がないので諦めていたところ、金沢の中部特機さんで見つけたこの逸品。
ノブが手前に出て一段下がっているアメリカンタイプです。
店頭でちょっと打ってみた感じ、バネが重く、金属ベースのためコツコツといい感じで響くのでうるさくありません。
思わず衝動買い(^^;
さて、自宅に持ってきてリグにつなぎ、早速打ってみると・・・ノブが手前に出ているため、ちょっと力を入れると「コテッ!」っと前につんのめってしまいますorz
こっ、これは熟練が必要かも・・・・・orz
いわゆるアメリカンタイプ、おそらくちょっとコツがあるのでしょう。
さっそくググッてみました。
ひっかかったのが、eHam.netのレビュー
評判はそれほど悪くない感じ。
やはり使える人にとっては使いやすいみたいです。
そして見つけたのがそのものズバリ、JM2VVZ局の「Bencher RJ-1の打ち方(前編)」
なるほど、肘を机に置いたまんま打っちゃっていいのか。
コツコツコツ・・・・・、あぁ、これならいける。
時々勢い余って手前につんのめる時もありますが、でもこれなら腕も疲れないし、慣れれば打ちやすいかも・・・・・。
そんなこんなでこの2ヶ月間、できるだけCWはRJ-1で打つようにしてきたところ、だんだんと自分のものになってきた感じがしてきました。
今では肘も机の上に置いて打つよりも、普通の電鍵を打つように肘を浮かせて打ったほうが上手に打てるようで、以前ならこんなふうに打ってたら完全に前につんのめってしまいましたが、それもほとんど無くなりました。
なんだかCWを打つのがやたらと楽しくなります。
ここしばらくまた3.5あたりでの和文もお休みしてましたが、これで久々に出てみようかと・・・・・やはり数ヶ月のブランクもちょっとリハビリが必要かも・・・。

スポンサードリンク



-CW

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

久々の144MHz CW 和文ロングラグチュー

縦振れ電鍵でのCQの出し方の練習も兼ねながら(笑)、144.082あたりでCQホレを出すと、なんと 1発でコールあり。 まさか呼ばれるとは思わなかったので、あわててハムログを立ち上げ、受信体制に入ると …

no image

平日の1.9MHzの夜は早いのか?

1.9MHz、1日1局を決め込んで、毎晩CQを出してみていますが、今日はちょっと遅くなって21時過ぎころから40分ころまで1.909.5あたりでCQを出したものの、全く空振り。 22時や23時を過ぎれ …

no image

【2m CW】深夜の七尾市別所岳移動

8月21日・22日と仕事で能登まで行くことになり、せっかくなので夜は移動運用でもしようかと計画。 仕事の終了時間が夕方と予想されるため、運用時間は21〜22時頃になるのでは?そうなると屋外に出て運用す …

no image

WW DX CONTEST CW、今年もMX-14Sで参加

毎年恒例になりつつあるMX-14SでのWW DX CONTEST CWへの参加ですが、今年も滞りなく終了いたしました。   昨年はアンテナに不満を感じ、一昨年のMX-14Sでの参加の時と比べ …

no image

最近は聞いてばっかりで

最近はなんだか和文CWのQSOを聞いていることが多く、電波はあまり出していない。きれいな聞きやすい符号はいいのだが、癖のあるのはダメ。コールサインを打つのに「J」と打つはずが「EO」とかになってたり、 …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
29MHz FMと6m、そしてHFのCWを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ「ニイガタYM016」も運用中。