元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

10mFM

10mFMヘリカル、HA-2号もう一本作る

投稿日:

どうも最近HA-2号の調子が悪いみたいなので、SWRを計ってみるとかなり高い。

TS3G0049.jpg

共振点が31MHzくらいになってるし。

TS3G0048.jpg

そこで思い切って熱収縮チューブを剥がして中を見てみるとこんな状態に。

TS3G0052.jpg

下のアース線を繋いでいるところが白い粉を吹き、銅箔テープの一部が真っ黒になってる。

そこで、HA-2号をもう一本作ることにしました。

詳細はこちらの10mFM Hand Made Circleの会報PDFをご覧下さい。(転載の許可を頂いてます)
HA-2.pdf

釣り竿は本間釣具店で買ってきた780円のグラスロッド。
それに秋葉原行った時に買いだめした銅箔テープを巻いていきます。
以前作った時に段取りを失敗してしまったのですが、最初に根元から巻いていき、それから給電部を穴開けしたほうがいいです。
銅箔テープを巻き終わったら中に5D2Vの同軸を差し込み、給電部から芯線と網線を取り出して半田付け。

TS3G0057.jpg

そして下の網線をとり出して芯線をコネクターの芯線部分に差し込んだ状態で、コネクターに釣り竿をさしてエポキシ接着剤で固定し、一晩放置。
そして翌日は、アースとなる網線と芯線を半田付けしていよいよ調整。
しかし、SWRは下がったものの、以前のHA-2に比べて上の銅箔の巻き間隔をちょっと広めにとったせいか、約2m位になってしまいました。
これじゃトランクリッドに付けられない・・・・・。
というわけで、以前1/4フルサイズを付けていたフック基台+スプリング基台の登場です。
ラジアルを付けて再度調整すると結構切り込む形に。
なんとかバンド内SWR1.7くらいまで下げたら、熱収縮チューブをかぶせます。
今回は透明の収縮チューブをかぶせ、調整用のエレメントをトップに付けてなんとか完成。

TS3G0060.jpg

う〜ん、いかにもって感じに仕上がりました。
さらに警察に停められそうです。

スポンサードリンク



-10mFM

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

車山山頂

【冬山移動】霧ヶ峰 車山移動

ベッキーと聞いて思い浮かぶのは、Windowsのメールソフトですよね。 Becky! Internet Mail こんにちは。 2月11日建国記念の日、霧ヶ峰 車山に行ってきました。 昨年の冬に行こう …

no image

秋オン 鳥海山移動

今年の秋オンは、以前から一度は登ってみたいと思っていた鳥海山に行ってきました。 山行についての詳細はヤマレコのほうに記しました。 鳥海山で太田胃散! 湯丿台口から新山へ (ヤマレコ)   9 …

no image

10mFMの昔話

私が初めて10mFMにQRVするようになったのも冬の今頃の季節だったと記憶しています。おそらく23〜25年くらい前でしょう。ヨーロッパ輸出向けのCB機を改造し、終段も差し替えて出力も3W出るようにした …

no image

鳥取県大山移動

5月3日〜5月6日にかけて鳥取県大山まで移動してきました。 せっかくの大型連休ですので、高速で一気に行くのではなく、下道でのんびりと各地の道の駅などに寄りながら車中泊しながらの長旅でした。 3日の夜は …

金峰山

【二日続けて山岳移動2日目】北奥千丈岳・金峰山山頂移動

前日は湯ノ丸山から下山し、そのまま川上村を経由して狭くて岩だらけのダート道を上り、北奥千丈岳と金峰山の登山口である大弛峠へ向かいました。 大弛峠に着いたのが深夜0時。一歩遅かったようで駐車場は満車。 …

Profile

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
29MHz FMと6m、そしてHFのCWを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ「ニイガタYM016」も運用中。

アーカイブ

露組ねっと