10mFMヘリカル、HA-2号もう一本作る

スポンサーリンク

どうも最近HA-2号の調子が悪いみたいなので、SWRを計ってみるとかなり高い。

TS3G0049.jpg

共振点が31MHzくらいになってるし。

TS3G0048.jpg

そこで思い切って熱収縮チューブを剥がして中を見てみるとこんな状態に。

TS3G0052.jpg

下のアース線を繋いでいるところが白い粉を吹き、銅箔テープの一部が真っ黒になってる。

そこで、HA-2号をもう一本作ることにしました。

詳細はこちらの10mFM Hand Made Circleの会報PDFをご覧下さい。(転載の許可を頂いてます)
HA-2.pdf

釣り竿は本間釣具店で買ってきた780円のグラスロッド。
それに秋葉原行った時に買いだめした銅箔テープを巻いていきます。
以前作った時に段取りを失敗してしまったのですが、最初に根元から巻いていき、それから給電部を穴開けしたほうがいいです。
銅箔テープを巻き終わったら中に5D2Vの同軸を差し込み、給電部から芯線と網線を取り出して半田付け。

TS3G0057.jpg

そして下の網線をとり出して芯線をコネクターの芯線部分に差し込んだ状態で、コネクターに釣り竿をさしてエポキシ接着剤で固定し、一晩放置。
そして翌日は、アースとなる網線と芯線を半田付けしていよいよ調整。
しかし、SWRは下がったものの、以前のHA-2に比べて上の銅箔の巻き間隔をちょっと広めにとったせいか、約2m位になってしまいました。
これじゃトランクリッドに付けられない・・・・・。
というわけで、以前1/4フルサイズを付けていたフック基台+スプリング基台の登場です。
ラジアルを付けて再度調整すると結構切り込む形に。
なんとかバンド内SWR1.7くらいまで下げたら、熱収縮チューブをかぶせます。
今回は透明の収縮チューブをかぶせ、調整用のエレメントをトップに付けてなんとか完成。

TS3G0060.jpg

う〜ん、いかにもって感じに仕上がりました。
さらに警察に停められそうです。

10mFM

Posted by JR0GFM