元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

10mFM

10mFMヘリカル、HA-2号もう一本作る

投稿日:

どうも最近HA-2号の調子が悪いみたいなので、SWRを計ってみるとかなり高い。

TS3G0049.jpg

共振点が31MHzくらいになってるし。

TS3G0048.jpg

そこで思い切って熱収縮チューブを剥がして中を見てみるとこんな状態に。

TS3G0052.jpg

下のアース線を繋いでいるところが白い粉を吹き、銅箔テープの一部が真っ黒になってる。

そこで、HA-2号をもう一本作ることにしました。

詳細はこちらの10mFM Hand Made Circleの会報PDFをご覧下さい。(転載の許可を頂いてます)
HA-2.pdf

釣り竿は本間釣具店で買ってきた780円のグラスロッド。
それに秋葉原行った時に買いだめした銅箔テープを巻いていきます。
以前作った時に段取りを失敗してしまったのですが、最初に根元から巻いていき、それから給電部を穴開けしたほうがいいです。
銅箔テープを巻き終わったら中に5D2Vの同軸を差し込み、給電部から芯線と網線を取り出して半田付け。

TS3G0057.jpg

そして下の網線をとり出して芯線をコネクターの芯線部分に差し込んだ状態で、コネクターに釣り竿をさしてエポキシ接着剤で固定し、一晩放置。
そして翌日は、アースとなる網線と芯線を半田付けしていよいよ調整。
しかし、SWRは下がったものの、以前のHA-2に比べて上の銅箔の巻き間隔をちょっと広めにとったせいか、約2m位になってしまいました。
これじゃトランクリッドに付けられない・・・・・。
というわけで、以前1/4フルサイズを付けていたフック基台+スプリング基台の登場です。
ラジアルを付けて再度調整すると結構切り込む形に。
なんとかバンド内SWR1.7くらいまで下げたら、熱収縮チューブをかぶせます。
今回は透明の収縮チューブをかぶせ、調整用のエレメントをトップに付けてなんとか完成。

TS3G0060.jpg

う〜ん、いかにもって感じに仕上がりました。
さらに警察に停められそうです。

スポンサードリンク



-10mFM

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

29MHzFM、糸魚川市〜妙高市間山越えQSOが可能に

今まで、妙高市と糸魚川市には妙高山や火打山などがそびえ立っているため、29MHzFMやV・UHF帯ではQSOが難しいと思われていました。 ところが、今日夕方糸魚川市のJI0LQJ局とRS55〜57くら …

no image

29MHzFM、長野県野沢温泉村〜山形県鶴岡市 200kmグランドウェーブ交信に成功

10月26日、新発田市と聖籠町での仕事の後、村上市(旧山北町)まで行く用事があり、旧山北町の海岸線を走行しながら29.30MHzにてCQなどを出しているとこちらを呼ぶ声が。 しかし、中国からの通称「ホ …

no image

気合いを入れてボンディング(その2)

はいみなさ〜ん。 というわけでね、前回の続きです。 前回はエンジンルームをボンディング(アーシング)しました。 さて今回はいよいよアンテナ基台からボディへのアース接続からボンディングについて。 まず、 …

no image

第6回北陸CBロールコール

先日運用した上越市名立区名立三角台(312m)より運用しました。 キー局のいしかわAS36/9石川県羽咋郡宝達志水町 臼ヶ峰(270m)移動局とはRS41/51でQSO出来ました。 最後までワッチして …

no image

10mFM QRPp 100mW機 ZERO1000-29を発掘!

そう言えば昔「発掘あるある大辞典」って番組があったような気がしたけど、どんな番組だったのか全然思い出せません。 気になったので調べてみたら思い出しました。ねつ造で打ち切りになったんでした。 それ以来、 …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
29MHz FMと6m、そしてHFのCWを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ「ニイガタYM016」も運用中。