元祖TS Production – 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

*

クルマ用ケーブル張り替え

   

昨日のエントリーから、今日は本格的にクルマ用のケーブル張り替え作業を行いました。
そういえば家に8DFBが5mほど余ってたんじゃなかったっけ?と思って探してみたら、あったあったフジクラの8DFB約6m。
とりあえず5mに切ってコネクタを繋ぎ、まずはフック基台のコネクターに仮接続。
SWRは26MHzあたりが最低で1.1くらい。
これならばエレメントの調整でうまく行くのでは?
ケーブルを車内に這わせ、そして迷った揚げ句、ケーブルを80cmほどカット。
8DFBの短縮率は81%なので、29MHzに合わせた場合は約4.2mとなります。
80cmカットすればちょうど4.2mとなるのでうまくいくはず。
そしてSWRを測定すると・・・・・昨日と同じ状態ではないですかorz
いったい何が原因????
よく考えてみると、フック基台にスプリング基台の接続用として5DFBを50cmほど出してあります。
これに無線機に繋ぐケーブルを延長コネクタを利用して繋げているのですが、ひょっとしてこの50cmが曲者なのでは???
そこで今度は8DFBを50cmカット。つまり8DFB自体の長さは3.7mとなりますが、延長ケーブル分を合わせれば4.2mとなります。
そしてまた改めてSWRを測定すると、こんどは見事に29MHz帯で落ちてくれました。
最低点で1.2くらいです。
Ts3G0068
昨日のように27MHzと32MHz付近で共振点が発生するということはなくなりました。
本格的に車内に8DFBを這わせて作業完了。
それにしてもケーブルが太いので引き回しに少々苦労します。
これで5D2V+延長コネクタ2個の状態に比べて多少はロスが無くなったかと思います。

 - 10mFM