元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

10mFM

ケーブル長とSWR

投稿日:

車から10mFMでいかに遠くまで飛ばすか?
いろいろ試行錯誤中であります。
無線機からアンテナまでのケーブル長はλ/2×短縮率が最適な長さとなり、29MHzの場合だと5D2Vの同軸ケーブルの短縮率は0.66なので、10.34÷2×0.66=3.41mとなります。
以前、10mのアンテナを取り付けた時、手持ちのケーブルが2.5mくらいのと1mくらいの2本しかなく、それぞれを延長コネクターを使って接続し、とりあえず3.4mとして使っていました。
しかし、延長コネクターの分のロスが気になり、この際同軸を1本にしてしまおうということで同軸を買ってきました。
今度は5DFBを4m。
5DFBの場合、短縮率が0.8となりますので、上記の計算から長さは4.1mとなります。
まぁ10cmくらいは問題ないだろうということで、長さ4mのままコネクターを繋ぎ、車内を這わせ、アンテナを繋ぎSWRアナライザを繋いで測定してみたところ、同調点が27MHz付近と32MHz付近の2点。
しかもアンテナ(1/4フルサイズ)をいくら調整しても29MHzではSWRが落ちない・・・・・。
2点の同調点のうち、32MHzの方がSWRがきれいに下がっています。
まさか、同軸が短いのでは???
そこで、取り換える前に使っていた1mの同軸を延長コネクターを使って接続してみたところ、ものの見事に29MHz帯でSWRが下がるではないですか。
最低点が29.20MHz付近でSWR1.1。
こんな形で同軸の長さの影響が出てくるとは・・・・・。
しかも、延長コネクタのロスを無くしたいということがきっかけで始めた作業なのに、これでは全く意味がないorz
後日もう一度今度は5mの同軸を買ってきてやってみたいと思います。
同軸の長さもカット&トライが必要なようです。

スポンサードリンク



-10mFM

執筆者:


  1. 7M4HXT より:

    昨日は、関見峠〜南アルプス市の伝搬実験有り難う御座いました。こちらの電波は届いている様ですので、あと少しでQSO出来そうですね。
    2日にデジピーターに繋げている5/8GPの地上高を一度上げたのですが、SWRが高くなってしまい元の高さに戻しました。次回、時間と材料をそろえてデジピーターの受信が少しでも良くなる様に地上高を上げてみます。

  2. JR0GFM より:

    コメントありがとうございます。
    また先日は突然すいませんでした。
    八ケ岳がいい感じで回折してくれればと思ったのですが、カシミールで調べたらどうもちょうど八ケ岳を縦方向に進んでいっている感じでした。
    今度は違う場所から挑戦してみたいと思います。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

DIAMOND(第一電波)の新製品28MHz(10m)センターローディングモービルホイップが気になる

今月中旬より、第一電波HF-CLシリーズのハイバンド用ホイップが加わった。 第一電波の新製品情報 (注:上記リンクは2012年1月27日現在) 中でも興味深いのが28MHz用のHF10CL 。 全長2 …

no image

10mFM、ようやくオープンしたか!?

今シーズンに入ってもなかなかオープンせず、開けたか?と思っても短時間で終わってしまったりした今日この頃ですが、ようやく長時間にわたり6エリアがオープンしました。 5月8日、13時頃より6エリアが聞こえ …

no image

秋季10mFM全国一斉移動サービスデー二日目

二日目は新潟県十日町市(旧松之山町)と長野県下水内郡栄村との境界である深坂峠(標高1100m)からの運用でした。 標高が高いせいか、周りはガスってて何も見えず、また時折激しい雨が降るという最悪のコンデ …

no image

気合いを入れてボンディング(その2)

はいみなさ〜ん。 というわけでね、前回の続きです。 前回はエンジンルームをボンディング(アーシング)しました。 さて今回はいよいよアンテナ基台からボディへのアース接続からボンディングについて。 まず、 …

車山山頂

【冬山移動】霧ヶ峰 車山移動

ベッキーと聞いて思い浮かぶのは、Windowsのメールソフトですよね。 Becky! Internet Mail こんにちは。 2月11日建国記念の日、霧ヶ峰 車山に行ってきました。 昨年の冬に行こう …

Profile

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
29MHz FMと6m、そしてHFのCWを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ「ニイガタYM016」も運用中。

アーカイブ

露組ねっと