元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

160m CW

New Year Party (その2 HFローバンド編)

投稿日:

QSOパーティー最終日の3日、残りのノルマを達成しようとHF CWにて稼ぐことにした。
気持ちとしては残りは全て160mで済ませたいところだが、夕方の予定がどうなるかわからないので、まずは日中できるだけ7MHz CWで稼ぐことにしてバンド内をワッチし、呼びに徹することにしてみる。
強い局中心に呼んでみるが、結局7MHzは4局で終了。真っ昼間ではあるがどうもコンディションがイマイチだ。
そこで3.5MHz CWをワッチしてみるが、誰も出ていない。正月のお昼過ぎの時間はまだ早いのだろうか?
それにもめげずにCQを出してみてようやく1局QSO。
10MHzの様子も気になりワッチしてみるとこちらは結構出ているようだ。
2局ほどQSOしてまた3.5MHzに戻りCQを続けてみた。
13時を回ったせいか、次々と呼ばれるようになり、結局10局QSOしたところで遅い昼食にした。

これでトータル20局となりとりあえずノルマ達成。

午後からは出掛けて夕方帰ってきてずっと気になっていた160mを聞いてみると、さすが夕方の160m、かなり賑やかである。

何局かコールしてQSOを続け、空き周波数を見つけてこちらもCQを出してみた。

呼ばれるわ呼ばれるわ、こりゃ楽しい。
しかし、強い局ばかりでなくノイズレベル以下のホントに弱い局からも呼ばれ、その度になんどもコールサインやコンテストナンバー(名前)を再度送っていただく。
QSBの激しい160mならではの楽しみで、ふわっと浮いた信号から聞き取れた時の嬉しさ。
中波という周波数帯ならではの楽しみである。

結局160mだけで20局達成し、トータルで40 QSOとなった。

さて、今回は初のログ提出なるか!?  

スポンサードリンク



-160m, CW

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

CQ WW DX CONTESTはMIZUHO MX-14Sで参戦

毎年必ずと言っていいほど11月の土日は仕事が入ってしまうのですが、今年は珍しく24日25日が空きました。 今年こそミズホのMX-14S(ピコ14)でオールタイム参戦出来るチャンスです。 ピコ14で参戦 …

no image

1.9MHz CWのトーンが汚い件。

以前、FT-102で1.9MHzに出ていたら、トーンがブザーの音のようだというレポートをいただいたり、RSTが597だったりとどうもトーンがおかしい感じでした。 たまたま昨日、1.9MHzでCQなんぞ …

no image

1.9MHzで和文

バンド幅が5KHzしかない1.9MHzでは、のんびりと和文QSOをやるのは少々気が引けるもんですが、先日とある局とQSOして73を送ったら急にホレ「サヨウナラ」と打ってきました。 思わずこちらもホレ「 …

no image

秋季10mFM全国一斉移動サービスデー &帰宅後

■秋季10mFM全国一斉移動サービスデー■ 今回はどうも体調がイマイチなため、前回のような遠くへ泊りがけでの移動はやめにし、近くの妙高市妙高高原関見峠に移動しました。 アンテナはいつものように1/4λ …

no image

3.5MHzにて

バターナットは1.9MHzでは100W以上ないと使い物にならないということがよくわかった昨今ですが、では3.5MHzならどうだろうか?と、また久々にCQホレなんぞを出してみました。 しかし・・・・・空 …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
1.9MHz〜14MHzのCWと29MHz FMを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ及び特小無線にて「ニイガタYM016」も運用中。