10mFM, 28MHzAM, Antenna

No Image

はいみなさ〜ん。

というわけでね、前回の続きです。

前回はエンジンルームをボンディング(アーシング)しました。
さて今回はいよいよアンテナ基台からボディへのアース接続からボンディングについて。 ...

10mFM, 28MHzAM, Antenna

No Image

はいみなさ〜ん。
ちょり〜っす。

つうわけでね、今日はちょっと雨模様ですが。

まずはこの動画をご覧下さい。

ちょっと長いですけど、ものすごい参考になります。

その他、こちらの投稿 ...

28MHzAM, NASA 72GX-II

No Image

NASAの水晶と周波数の関係についてわかったところで、72GX-IIの歯抜け無し改造を行いました。

必要な水晶は前エントリーに書いた通りの以下の水晶となります。

◆親石
38.840MHz
38 ...

28MHzAM, NASA 72GX, NASA 72GX-II

No Image

(表がはみ出して見えない場合は↑上のタイトルをクリックしてエントリー個別でご覧下さい)

NASAのCB機には俗に小石と呼ばれる送信用と受信用の水晶がそれぞれ4個ずつ、そして親石と呼ばれる水晶が入ってます。
これをロ ...

10mFM, 28MHzAM, Antenna

No Image

今月中旬より、第一電波HF-CLシリーズのハイバンド用ホイップが加わった。

第一電波の新製品情報
(注:上記リンクは2012年1月27日現在)

中でも興味深いのが28MHz用のHF10CL
。 ...

28MHzAM, Antenna

No Image

以前、全長1.5mほどのHA-2を作ってみたもののどうもイマイチSWRが1.7くらいまでしか落ちず、またSWRも高いせいか飛びもいまいちなので結局そのまま放置してました。

気付けばあれから3年。当時29MHz FM用に作っ ...

28MHzAM, NASA 72GX

No Image

続くNASA 72GX IIネタです。

28MHzに改造したのはいいのですが、やはりコンディションチェックにCB帯が聴けたらいいですね。
しかし、そのままCB用の水晶を戻してしまったら27MHz帯も送信出来てしまい ...

28MHzAM, NASA 72GX

No Image

以前、NASA 72GX (Part1)を28MHzに改造しましたが、今度は72GX IIの改造です。

届いた72GX II。なかなか程度は良いようです。

早速カバーを開けて中をじっくり観察。シビレますね〜。

28MHzAM, NASA 72GX

No Image

NASA72GX(GX-IIも含めて)の28MHz改造法について、以前はネット上に諸先輩方による改造記事が結構あった気がしたのだが、そのほとんどが他の情報に埋もれてしまってたり、サイトそのものが閉鎖されてしまったりしている。

28MHzAM

No Image

いつの間にやら賑やかになった28MHz AM。
29MHz FMよりもアクティビティが高いのではないかとさえ思える。
実際そうなのかもしれないが。

元々は諸先輩各局がCB機を改造して28MHz AMに出れな ...