元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

「 Rig 」 一覧

IC-756に平形ヒューズ

IC-756 送信すると電源が落ちるという症状

2016/11/14   -IC-756

10m FMにて送信中、突然の電源断。 再度Powerスイッチを押すと電源はONになるが、送信すると数秒でまた落ちる。 とりあえずパワーを絞り、恐る恐る送信すると先ほどよりは長時間送信できるが、やはり …

no image

NASA 72GX-IIの歯抜け無し改造

2012/07/06   -28MHzAM, NASA 72GX-II

NASAの水晶と周波数の関係についてわかったところで、72GX-IIの歯抜け無し改造を行いました。 必要な水晶は前エントリーに書いた通りの以下の水晶となります。 ◆親石 38.840MHz 38.88 …

no image

NASA 72GX(72GX-II)の水晶と周波数の関係

2012/07/06   -28MHzAM, NASA 72GX, NASA 72GX-II

(表がはみ出して見えない場合は↑上のタイトルをクリックしてエントリー個別でご覧下さい) NASAのCB機には俗に小石と呼ばれる送信用と受信用の水晶がそれぞれ4個ずつ、そして親石と呼ばれる水晶が入ってま …

no image

NASA 72GX IIに27MHz帯を送信禁止に改造してみた

2012/01/14   -28MHzAM, NASA 72GX
 ,

続くNASA 72GX IIネタです。 28MHzに改造したのはいいのですが、やはりコンディションチェックにCB帯が聴けたらいいですね。 しかし、そのままCB用の水晶を戻してしまったら27MHz帯も送 …

no image

NASA 72GX-IIの28MHz化改造

以前、NASA 72GX (Part1)を28MHzに改造しましたが、今度は72GX IIの改造です。 届いた72GX II。なかなか程度は良いようです。 早速カバーを開けて中をじっくり観察。シビレま …

no image

NASA 72GXを28MHz機に改造

2011/07/10   -28MHzAM, NASA 72GX
 ,

NASA72GX(GX-IIも含めて)の28MHz改造法について、以前はネット上に諸先輩方による改造記事が結構あった気がしたのだが、そのほとんどが他の情報に埋もれてしまってたり、サイトそのものが閉鎖さ …

no image

TS-690混変調対策やってみた

2010/09/05   -TS-690S

実は昨日のエントリーを投稿後、ふと思い出し、とある電子パーツショップに電話して2SK125の在庫を聞いてみた。 予想通り、在庫あり。 以前秋葉原行った時、半導体を扱ってる店で聞いてみるもやはり在庫無し …

no image

TS-690S混変調対策

2010/09/04   -TS-690S

なにげに「TS-690」(「S」は付けない)のキーワードでぐぐったら、2SK125使用の混変調対策の記事がヒット。 しかも写真が見やすい! 今まで「TS-690S」(「S」付き)のキーワードでしかぐぐ …

no image

TS-690Sの28MHz帯100W送信改造

2009/11/30   -TS-690S

この時代の無線機はまだ28MHz帯が50Wまでしか許可されていなかった頃で、このTS-690Sも28MHz帯は50W出力のままだった。 というか、実際パワーを測ってみると80Wくらい出ている(?) 前 …

no image

TS-690Sにコリンズメカニカルフィルターを取り付ける

2009/11/30   -TS-690S

TS-690Sであるが、オプションのフィルターが無いためCWを運用する上ではちょっと厳しい。 当然廃盤のためメーカーに注文と言うわけにもいかず、ショップの在庫を探すがオークションに出てくるのを待つしか …

no image

さよならFT-102、いらっしゃいTS-690S

2009/11/23   -TS-690S

最近どうにも調子の悪いFT-102だが、時々送信出力が不安定になってどんどん落ちていくと言う症状になってしまった。 いろいろ調べてみるとどうもファイナルかその周辺が原因らしい。 ファイナルとなると数百 …

no image

FT-102 TUNEができない

2009/09/01   -FT-102

以前にも1〜2度TUNEでキャリアが出ないため、TUNEできなくなるという症状が現れたのだが、すぐになおってしまったのでその時は原因がわからずじまい。 そしてまたその症状が現れ、今度は何をやってもなお …

no image

CQ誌6月号

2009/06/01   -160m, FT-102

特別企画 〜シンプル・アンテナで160mバンド運用が実現できる!〜    ラジアル分離型 マイクロ・バート・アンテナの実験・運用レポート どう見てもセンターローディングの垂直系アンテナとしか思えない。 …

no image

FT-102 AMでの了解度の上がる変調

2009/05/23   -28MHzAM, FT-102

今朝は7時過ぎから10mのコンディションが上がっており、FMはさらっと聞いてみて、28.305MHzに行きAMにてCQ(笑)すると函館のJK8IFW局からコールを頂いた。NASA 72GX II改造の …

no image

PSK31復活

2009/02/24   -FT-102

以前、FT-817NDでちょっとだけPSK31やっており、FT-102ではI/Fの配線を変えるか増設しなきゃならんので後回しになってましたが、ようやくFT-102用の配線を増設し、復活・・・・・しつつ …

no image

1.9MHz CWのトーンが汚い件。

2008/12/30   -160m, CW, FT-102

以前、FT-102で1.9MHzに出ていたら、トーンがブザーの音のようだというレポートをいただいたり、RSTが597だったりとどうもトーンがおかしい感じでした。 たまたま昨日、1.9MHzでCQなんぞ …

no image

電子申請中

2008/10/20   -FT-102

FT-102のレストアをしながら、100W固定局の免許申請を並行して行っております。 今回は電子申請を選びました。 申請費用が2000円くらい安くなるのと、普通の書類による申請よりも早いようですので。 …

no image

FT-102、18MHz,24MHz,そして28MHzが送信できない件

2008/10/20   -FT-102

リレーの交換も無事に終わり、次の問題である18MHzと24MHzと28MHzが送信出来ない件について調べてみる事に。 18MHzと24MHzだけが送信できないんであればWARCバンド送信が出来ないとい …

no image

FT-102リレー交換

2008/10/20   -FT-102

まずはRFユニットのリレー交換を行いました。 互換性の有るリレーは以下の通りです。 OMRON G2E-184P-M 12V × 2 OMRON G2E-184P-M 24V × 2 これらのリレーは …

no image

FT-102入手

2008/10/10   -FT-102

先日のエントリーでも書きましたが、100W復活に向けた水面下の動きとして、実はFT-102を狙っていたのでした。 FT-102、発売された当時は私が中学生のころで、ちょうどアマチュア無線に興味を持ち、 …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
1.9MHz〜14MHzのCWと29MHz FMを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ及び特小無線にて「ニイガタYM016」も運用中。