VX-5入手

スポンサーリンク

先日、かなり使い込まれた感じのYAESU VX-5を中古で入手しました。
状態はかなり悪いです。
Imgp0253
本体は傷だらけ、PTTのボタンと反対側のジャック側のゴムが無かったり穴が開いてたり、PWRボタンが減ってたり・・・。
Imgp0255
Imgp0256
おそらく登山にでも持って行って岩とかにぶつけたり擦ったりしたんでしょうか。
アンテナは純正のではなく第一電波製。
Imgp0254
もちろんこのアンテナでは6mには出られません。
充電しようとしても、どうも反応しない・・・。
早速中を開けてみると、フラットケーブルが一部断線(-.-;)
近所の無線屋さんで一通り部品と取説を注文してきました。
傷だらけのダイキャストのボディもお願いしてみましたが、値段を先に調べてもらって、もしかなり高額なようならボディは見送りです。
まさかハンディ機をレストアするとは思いませんでした(笑)
取説も無く、バーテックススタンダードのサイトからダウンロードできるか?と思って行ってみたけど、VX-5の取説は見当たらず・・・。
仕方なくYAESUのUS Site行って、輸出用のVX-5Rの取説をさがすも現行機種でないので表に出ておらず、URLをごにょごにょしたら見つかったのでダウンロード(笑)。
そんな英語マニュアル見ながらちょっと使ってみた感想ですが、これすごいですね。
単なる144/430MHzのハンディに50MHzが付いただけと思っていたんですが、なんとまぁデフォルトで中波から短波の16MHzくらいまで聞けたり、FM放送が聞けたりと予想外の機能にびっくり。
こんなハンディ機でBCLができちゃうんですよ(笑)
さすがに普通の短波受信機に比べたらダメダメですが・・・。
つくづくアマチュア無線お休みしていた間の技術の進歩に驚いてます。
とりあえず注文した部品が届くまで待ちです。
さて、登山移動数年ぶりに復活か!?

General

Posted by JR0GFM