元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

QRP

CQ WW DX TEST CW参加中

投稿日:

結局FT-817ND/5W 14MHzシングルで参加中です。
ピコでやってみようかとも思ったのですが、よく考えたらエレキーがない・・・orz
そんなわけで、エレキー内蔵、フィルター無しのFT-817NDでの参戦です。
朝10時から夕方16時ころまでのおいしい時間帯は所用のため参加できなかったのですが、帰ってきてからワッチすると東欧の気合を入れた連中が強力に聞こえています。
しかし、何KW出てるんでしょうか、5Wではまったく反応なし。
そのうちに、18:30前後になると急激にコンディションが落ちるし。
のんびりとやっているので今のところ7QSOです。
さて、ピコで参戦した1995年11月26日のサンスポットを調べてみると、なんと0。
今と同じです。
ログを見てみるとどうやら二日目の日曜日からの参戦のようで、朝7時にいきなりW1とやってます。
その後、N7、K2、K8などのW勢に混じってVEなんかも混じってたり、かと思えばCEなんかともやってたりして、ピコの2Wでも飛ばしまくってたようです。
おや?14時過ぎにはCXなんかともやってるし。
EUは15時過ぎのOHのみでした。
そして16時過ぎにDUとQSOして、その日はそれで打ち止めなので、やはり暗くなるとコンディションが落ちてしまうパターンだったのでしょう。
翌日は6時半ころからずっとW、時々XEとかVEが混じって時間切れでした。
しかし、すごいなぁ(笑)
ログには確かにMX-14Sと書いてあるので、ピコの2Wで参戦したのは間違いないでしょう。
ただ、アンテナが思い出せないのですが、おそらく1.5波長のDPのはずです。
当時14MHzではこれ以上いいアンテナは上げたことがありませんでしたので。
さて、今回はこの自己記録を超えられるのかどうか?
まぁ、結構のんびりやっているので、95年のレコードがそのままになりそうです。

スポンサードリンク



-QRP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

P-7DX、雷サージを受ける

またP-7DXネタですが。 冬の時期、この地方ではよく落雷があります。 その度に無線機からコネクターを外しているのですが、雷は突然来るもの。 その時はたまたま家の庭におり、光ったと同時にアンテナから「 …

no image

6エリアできた

1.9MHz QRPにて6エリアとようやくできました。 相手局は福岡県のかたで、200W + バーチカルとのこと。 やはり遠距離はバーチカルの方が相性がいいようです。 しかし、わが家のバターナットで5 …

no image

CQ WW DX TEST CW 中間報告

WW DX TESTネタが続きますが・・・。 今回のコンテストで、久々に朝〜夕方までの14MHzに出てみましたが、昼間はけっこう聞こえていますね。 さすが、サンスポットがボトムの現在でも「腐っても14 …

no image

粟島の結果

今さらではあるが、6月13日の粟島移動について。 行きは高速船で行ったのだが、波が高くまるでジェットコースター状態。 おかげで激しい船酔いで船内のトイレでリバース・・・。 やはり酔い止めは必須のようだ …

no image

5WならUA0でもDX

Butternutではなかなか飛ばない3.5ですが、UA0CMがものすごい強力に入っていたので試しに呼んでみると、「/QRP?」と返ってきました。 こりゃいけるかな?と3回ほど自分のコールサインを送る …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
1.9MHz〜14MHzのCWと29MHz FMを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ及び特小無線にて「ニイガタYM016」も運用中。