元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

Antenna

フィールドテスト

投稿日:

名立三角台にてフィールドテストを行った。
ザックに荷物を詰め、それを担いで駐車場から登っていく。
ただし、バッテリーは当日キャリーカートで引っ張っていく予定なので持って行かない。
さすがにCBだけ持って登るのとはわけが違うが、それでもなんとか登りきることが出来た。
思ってたほど体力が衰えてたわけじゃなさそうだ。

さて、三角台に到着し、VCHアンテナを組み立てて調整。
7MHz、10MHz、14MHzともいい感じでSWRが落ちてくれた。
今回はコイルのすぐ下でエレメントをギボシ端子で繋ぎ、そこを外すことによって21MHzにも同調させようと企んだ。
SWRが1.5・・・・・おそらくラジアル線の関係かもしれない。
当日は継ぎ足し用の多少のエレメント(ACコード)を持っていった方がいいだろう。
他のバンドにも同調させようとエレメントを折ったりしてみたが、イマイチ芳しくない。
ハイバンドは素直にDPとかにしたほうがいいようだ。
そこで考えたのが、バランを竿の中央あたりにくくりつけて、そこから片側3m+3mくらいの線を引っ張れば24MHzで使えるはず。
途中、2.5mと1.5mの位置で切断してギボシ端子を付ければ10mと6mでも使えるのでは?
明日か明後日に再度テストしてみよう。

結局今日はアンテナテストのみで運用はなし。

スポンサードリンク



-Antenna

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ヘリカルアンテナ HA-2を再調整

以前、全長1.5mほどのHA-2を作ってみたもののどうもイマイチSWRが1.7くらいまでしか落ちず、またSWRも高いせいか飛びもいまいちなので結局そのまま放置してました。 気付けばあれから3年。当時2 …

no image

DIAMOND(第一電波)の新製品28MHz(10m)センターローディングモービルホイップが気になる

今月中旬より、第一電波HF-CLシリーズのハイバンド用ホイップが加わった。 第一電波の新製品情報 (注:上記リンクは2012年1月27日現在) 中でも興味深いのが28MHz用のHF10CL 。 全長2 …

no image

Butternut 冬バージョン

予定通り、バターナットに雪囲いをしました。 ついでに前々から気になっていた15mのSWRを再調整。今までは21.500MHzあたりで同調してたんですが、今回は21.100MHzあたりで同調を取り、バン …

W5GI ミステリーアンテナの制作

G5RV(ZS6BKW)を上げてから5年以上経ちました。 拙ブログでG5RV(ZS6BKW)の製作に関した記事はこちら。 G5RVアンテナ製作 (2010年12月12日) そしてZS6BKW版G5RV …

no image

18MHz、24MHzコイル追加

最近は土日も仕事なので、今日は休み!っていうことで、我が家のバターナットに、今まで外していたオプションの18MHzと24MHzのコイルを追加しました。 その際、一通り各バンドの接続部の点検も。 天気が …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
1.9MHz〜14MHzのCWと29MHz FMを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ及び特小無線にて「ニイガタYM016」も運用中。