元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

CB

2011年11月3日、新潟県内CB一斉移動

投稿日:

毎年恒例、新潟県のCBer達がシーズンを締めくくる、11月3日新潟県CB一斉移動。
今回は妙高市関見峠へ移動しました。
しかし、前日は山梨県でのかなりハードな仕事に加え、11月3日という日は地元で川掃除という作業のある日で、毎年新潟県一斉移動には作業終了後にしか参加出来ず、今回は特に疲れた身体にムチ打っての移動となりました。

昨年2010年の新潟県CB一斉移動では米山に登ったにも関わらず、CBで美ケ原移動の局1局のみで新潟CBerとは1局もQSOできなかったという残念な結果となりました。
今回は身体の疲労もかなりあったのですが、何が何でも参加しなくてはと思い、遠くへは行けないにしてもできるだけ近くの関見峠あたりにでも移動して、せめて電波だけでも出したいと思っていました。
今年は朝から新潟CBer各局が移動地情報を交換しあい、とても活発な一斉移動となることが期待出来ました。

川掃除終了後、急いで関見峠に向かい運用開始。

関見峠移動

ニイガタVR27/新潟県長岡市萱峠 55/45
ニイガタJH94/斑尾高原 55/55

時期も時期なだけに、寒さと疲労と眠気でもう限界。

今回は新潟CB各局もアクティブに移動され、新潟CBerまだまだ健在ぶりをアピールした感じです。

スポンサードリンク



-CB
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

特小における日本海ダクト通信実験

特小におけるダクト実験のお誘い 5月1日〜2日、いたばしAB303局が北海道奥尻島へ移動し、特小での日本海ダクト通信実験を行う。 私は特小はやっていないのだが、この実験はとても興味深い。 5月1日は生 …

no image

CBでの初Es!

CBは長いことやっている・・・わけでもないのですが、せいぜい年に一度くらいICB-87Rを引っ張り出してくるくらい。 始めたのはもうかれこれ11年くらい前だけど、CBそのものをやっている時間は極めて少 …

no image

アマチュア無線界における「CB」という言葉の知名度と固定概念

以前にも書いたことがありますが、個人的に「合法CB」という呼び方はあまり好きではありません。 いわゆるハイパワー市民ラジオと区別するために「合法」と付けるのはわかりますが、メーカーから発売された8ch …

no image

湯の丸山移動

ゴールデンウィーク最終日である5月8日、長野県東御市・上田市・群馬県嬬恋村をまたぐ湯の丸山に移動した。 湯の丸山は、地蔵峠から湯の丸スキー場のゲレンデを登り、一時間ほどで山頂に到着できる。 今シーズン …

no image

10mFM秋の一斉移動・・・しかしメインはCB

昨日土曜日は仕事で疲れてダウン・・・日曜午前中には運用を開始しようと妙高高原関見峠へ。 バンド内をワッチしていると、7M4HXT/1富士吉田市移動とQSOしている局が聞こえるが、肝心のHXT局の信号が …

Profile

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
29MHz FMと6m、そしてHFのCWを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ「ニイガタYM016」も運用中。

アーカイブ

露組ねっと