元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

CB

【CB】JD1とのQSOに成功

投稿日:

とうきょうAD88局がJD1に移動されていると言う情報を聞きつけるも、なかなかタイミングが合わずQSOには至らず。
しかし、ちょうどその日は小諸市への仕事があり、帰りはうまくルートを選べばタイミングによっては良いポイントから運用できるのではないか?ということで、ちょっと遠回りになる菅平経由のルートを選択。

5月23日17:30、菅平高原まで上ってしまおうか迷いながら走行していると、右側には菅平ダムが見えるではないですか。
そしてさらにちょうどいい駐車場まであり、降りてみれば山に囲まれているもののちょうど南東方面だけが開け、さらにその方向にダム湖があるというロケーションです。

ここしかない!!!

IMG_4036

ロッドを伸ばし、8chに合わせるともうすでにAD88局の信号が聞こえているではないですか!
激しいQSBを伴うものの、ピークでRS53くらいまで振ってる!
何度も呼んではみるものの、ぜんぜん飛んでかない・・・。

ダメかなぁ・・・。

しかし、このロケーションと0.5Wの底力を信じ、とにかく呼びまくります。

そしてついにコールバックが!!!

RS51を頂いたものの、こっちからの信号がQSBの谷間になっているらしく、レポートだけが送れない。

結局信号も弱くなってしまいました。

しかし、あきらめずにいるとまただんだん信号が強くなってきて、長野県内各局とのQSOに成功されてる様子。
しかもゼロエリア指定とか!

そしてついにRS52/52で無事に交信が成立しました!

0.5Wと2mたらずのホイップで2,000kmも離れた地からの電波を受信し、その上こちらからの電波も届かせるというこの醍醐味。
CB史上極上の楽しみと言っても過言ではないでしょう。
日本中のCBerを熱狂させ、そしてたくさんのCBerの夢を叶えさせてくれたとうきょうAD88局に心より感謝致します。

QSO終了後に撮影した動画がこちら。

スポンサードリンク



-CB
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

そしてまたRJ-580

 先日のエントリーにてRJ-580の落札を断念したが、そのすぐ後にちょっとジャンクっぽい580が出品され、現在も継続している。  電池の液漏れあり、内部の金属プレートがないので基盤丸見えというあまり状 …

no image

関見峠でのCB運用

さて、29MHzFMだけでなく、CBも持ってきてるので8chでCQなんぞを出してみました。 呼んでいただいたのがニイガタOX19/越佐海峡マリンタイムモービル。 フェリー上からの運用ということで、海上 …

no image

第7回 北陸CBロールコール

いろいろ準備していたら家を出るのが遅くなってしまい、今回は名立三角台まで登るのは断念し、前日の新潟CBロールコールにチェックインした鳥ケ首岬の駐車場からちょっと奥に入った先、SBやEMの携帯電話のアン …

no image

蓼科山移動

かなり遅くなったが、10月11日の蓼科山移動の報告を。 蓼科山は十数年前に一度、いや、一度半?行ったことがあった。 その一度半の「半」とは・・・? 当時FT-690mkII所有しており、それを担いで蓼 …

no image

第117回 新潟CBロールコール 上越市柿崎区水野林道よりチェックイン

8月19日、第117回新潟CBロールコールチェックインのため、新潟県上越市柿崎区水野林道米山登山口へ移動しました。 初めて行った場所ですが、西の北陸方面から南の長野方面にかけてのロケーションは素晴らし …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
1.9MHz〜14MHzのCWと29MHz FMを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ及び特小無線にて「ニイガタYM016」も運用中。