元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

10mFM CB

聖山移動と新潟CB RC・信州フリーライセンスラジオアクティブRCへのチェックイン

投稿日:

6月21日、新潟CBロールコール信州フリーライセンスラジオアクティブロールコールが開催されるため、両方へのチェックインを目指すべく移動地設定。

新潟CB RCは上越市吉川区尾神岳、信州フリーライセンス・・・RCは美ケ原ということなので、移動地は長野市聖山に決定しました。

まぁ、すぐ近くの関見峠でも十分両RCともチェックイン可能なのですが。

さて、どうせ行くならCBだけでなく29MHz FMも運用したい、そして出来れば1200MHzとか、あとBCLなんかもやりたい・・・そんな欲張りモードで出発したわけですが、向かう道中で重大なことに気付きました。

聖山に1200MHzのレピーターが稼働してる!!!

先日の三峰山移動では5ELを忘れてしまったので今回はちゃんと積んだのですが、こりゃもうあきらめるしかありませむ・・・。

 

さて、現地へ到着。

IMG_4301

 

空は曇ってますが今のところまだ雨は降ってきてません。

IMG_4303

リグ一式をセットし、とりあえずCB8chと特小L03などを聞きながらDE1103でFM BCLでもしようかとスイッチを入れたところ・・・

IMG_4304

短波帯からFM放送帯まで激しい混変調のような状態!
ラジオを水平に傾けるとようやくFM長野が聞こえてきました。
思い出しました、FM長野の送信所が聖にもあったのです・・・。

調べてみると、どうやら出力100Wで送信の様子。
そりゃダメですわ・・・。

長野エフエム放送

さて、先ほどからワッチしているCB8chですが、どうもEsも落ちちゃったみたいで何も聞こえてきません。

喉の調子を確認するためにCQ CQ…

強力な信号で呼んできたのは信州フリーライセンス・・・RCのキー局であるナガノAA601局。

早速美ケ原でスタンバってるご様子でした。

その後、ご同行のナガノDF73局ともQSO。とりあえずCB日中の部は坊主にならずに済んだようです。

さて、持参した10m FM用エンドフェッドを設置し、しばらく10m FMにQRV。

IMG_4307

上伊那、松本、安曇野、富山市各局とのQSOとなりました。

久々に安曇野市のJR0EZF局とQSOし、話しの中でZERO1000-29を持っておりすぐに切り替えることが出来るということでしたので切り替えていただいたところ、42〜32くらいでかろうじてQSO可能。そこでこちらも持参したZERO1000-29をとり出し、2WAY ZERO1000-29に挑戦しようとしたところ、混変調でまったく受信できない状態に・・・。
まさに先ほどのDE1103と同じ状態でした。さすがにZERO1000では混変調に弱くてダメだったようです。

2WAY ZERO1000の夢叶わず・・・。

 

19時ころから雨が強くなり始め、ロールコールのチェックインはちょっと厳しくなりそうな雰囲気。

19:45 新潟CBロールコールでは145,78MHzでのチェックインを受け付ける時間なのですが、2mのアンテナを忘れてきてしまったため急遽APRS用の短いアンテナを車に取りつけ、145,78を聞いてみるも何も聞こえず。こりゃ最悪チェックイン出来ない可能性もあるかも。

20:15 CBによるチェックインの受付の始まる時間です。外は激しい雨。とりあえず雨が小降りになるのを待ちます。
20:23 ちょっと雨が落ち着いてきたところで車外に出てCBをセット、1chに合わせるとキー局ニイガタKN405局の声がRS52くらいで聞こえており、コールして無事チェックイン完了。雨が降ってるのでチェックインのみで失礼させていただきました。

21時になるのをまちながら車内で待機していると、時折雨も激しくなり、これも最悪ダメかなと多少あきらめモード。

20:59 雨がすこし止んだところで車外に出てCBセットして待機。

21:00 キー局ナガノAA601局によるロールコール開始のアナウンス。外は雨がポツポツ来ているので僭越ながら一発目真っ先にコール。RS58/58でチェックイン完了となりました。

その後、特小でもやっているようなのでL03を受信しながら付近を歩いてみたものの、なにも入感なし。雨も降っているのでこれにて撤収となりました。

いつもなら各RCにチェックインしつつ、他の各局の信号などもモニターしたりしているのですが、今回ばかりは雨のためチェックインのみで失礼させていただきました。

 

 

スポンサードリンク



-10mFM, CB

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

New Year Party (その1 10m FM編)

とりあえず10mFMで参加してみようとするが、大雪のため移動運用は厳しい。 しかし、長野県内なら雪も少ないのではないか?と思い、とりあえずまた小諸市高峰高原まで向かった。 途中、東御市道の駅「雷電くる …

no image

10mFMヘリカル、HA-2号もう一本作る

どうも最近HA-2号の調子が悪いみたいなので、SWRを計ってみるとかなり高い。 共振点が31MHzくらいになってるし。 そこで思い切って熱収縮チューブを剥がして中を見てみるとこんな状態に。 下のアース …

no image

【CB】今年も出来たよ小笠原

今年もとうきょうAD88局による小笠原諸島からの運用が行われました。 今年は私も多忙が続いたためなかなかタイミングがあわず、今年は無理か?と思われてましたが、運用期間終了の前日になんとか滑り込みでQS …

no image

ICB-R5が225,000円!

ICB-R5、当時欲しかったCBでした。 今では、長野市内の某ショップにジャンクとして転がっており、値段を聞けば「それ、壊れてるからなおさなきゃいけないんだよね」とか言って早2年(自分が知っている限り …

no image

【10m FM】岡谷市〜野辺山間の交信

国道141号、長野県南佐久郡南牧村野辺山高原走行中、なにげに10m FMにてCQを出したら岡谷市のJR0IVN局よりコールあり。 最初、IVN局がどこかに移動されてるのかと思いましたが、どうやら岡谷市 …

Profile

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
29MHz FMと6m、そしてHFのCWを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ「ニイガタYM016」も運用中。

アーカイブ

露組ねっと