元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

CB 山岳移動

湯の丸山移動

投稿日:

ゴールデンウィーク最終日である5月8日、長野県東御市・上田市・群馬県嬬恋村をまたぐ湯の丸山に移動した。

湯の丸山は、地蔵峠から湯の丸スキー場のゲレンデを登り、一時間ほどで山頂に到着できる。
今シーズン最初の山行なのであまり無理はしたくない、それとCB機(ICB-87R)、特小、VX-3、FT-817ND、そしてアンテナ一式という大荷物を担ぎ、果たして1時間ほどの登山に耐えられるのか?ということに挑戦してみた。
今回はいつものCBとハンディー機での430の運用だけでなく、特小とFT-817での10mFMも運用すべくいろいろ用意してみたのだ。

湯の丸スキー場の駐車場に着いたのが11時過ぎ。昼には山頂に着きたいと思い、支度をしようとすると、なんと大事な昼食を買い忘れたことに気付いた。
「あちゃー」と思いながら麓の東御市のコンビニまで下り、弁当を買ってまた登ってくる。
12時前に地蔵峠駐車場出発。約1時間のロス・・・。

DSC_0001.jpg

無線機・アンテナ一式だけでなく、衣類、水、ペットボトルのコーヒー、そして弁当を詰めたザックはさすがにかなりの重量がある。
ほんの1時間がんばればいいだけ、なんとかなるだろう。
しかし、湯の丸スキー場のゲレンデを登り切り、木のベンチがあったのでそこで一旦休憩。
ヤバい・・・身体がヤバい・・・。
無理して登ってきたせいか嘔吐感に襲われる。
ザックを降ろし、ベンチでしばらく横になる。
よほどそこでFT-817だけでも置いて行こうかと思った。

しばらく休み、そしてまたザックを担いで歩き出す。
そこからしばらくは割と平坦な道だ。

DSC_0003.jpg

しかし、ツツジ平を過ぎるとまた急な登りとなる。
無理しないように一歩一歩ゆっくりと登る。
時間は12時半を過ぎているが、慌てずに休憩を取りながら登るようにした。

13時過ぎ、当初の予定から1時間以上も遅れて山頂に到着した。

DSC_0008.jpg

しかし、山頂は風が強い!!!
重いザックを担いでいても飛ばされそうだ。
とりあえず風から逃れられそうな大きな岩を見つけてその影で昼食をとる。
しかし、強風でものすごく寒い。

昼食後運用を開始するが、この強風では釣り竿の設置はかなり厳しい。
10mFM用にと持ってきた電圧給電ワイヤーアンテナと430のヘンテナの設置は諦めた。
つまり、重い思いをして担いできたFT-817NDがまったく無駄になったわけだ。
まるで二昔くらい前の高校生の部活のしごきのようだ・・・・・。

とりあえずまずはCBで第一声。
CQを出すと、美ケ原移動のナガノDX21局よりコール。
RS57/55のレポートを交換した。
さらにCQを出してみるが、海外からの混信が多いのと、そしてなによりあまりの強風のためアンテナがいまにも曲がってしまいそうなのだ。
CBは早々に諦め、特小に切り替え。
L01やL03などでCQを出してみるが、どこからもコールはなし。
おそらく岩の影からなので、電波も全然飛ばないのだろう。
かと言って、良さそうな場所へ移動したり、ましてやそこから立ち上がることすら厳しいくらいの強風である。
とりあえず特小はワッチしたまま430にてCQ。
これもあまり長くは出来なかったが、群馬県の局3局ほどと、山梨県南都留郡鳴沢村移動の7L3HZS局とQSO。
富士山2合目付近とのことでお互い59だった。

強風でかなり身体の熱が奪われてきたので早々に切り上げて撤収。

一応山頂で無線機並べて記念撮影。

DSC_0013.jpg

角間峠方面。

DSC_0009.jpg

さて、今回の移動で思ったこと。
やはり今後も817を担ぐのはやめておこう。
しかし、CBはおろか430も飛ばないような低山の場合は7MHzあたりの運用をしたいので817が必要となるだろう。
やはりハンディー機+ホイップ(430はヘンテナ)でどこまで飛ばすか?ということのほうが面白い気がする。  

スポンサードリンク



-CB, 山岳移動
-

執筆者:


  1. JR0IVN より:

    交信できずに残念でした(T.T)

    お昼忘れたんですか?
    こちらは、カップラーメン+お湯と完璧だったのに、GASを忘れた大馬鹿物でした(__;)
    結局、昼飯抜きでした・・・orz

    しかし、風が強かったですね。
    暖まってからの屋外運用、お体大丈夫ですか?

    • JR0GFM より:

      なかなかタイミングが合わず残念でした。
      おそらく特小とかでも出来たと思うのですが。

      ただ、今年はこれからまだままいろいろ登る予定です。
      ぜひまたよろしくお願い致します。

  2. 7M4HXT より:

    釣り竿アンテナで是非10mFMに出て下さい。

    • JR0GFM より:

      HXT局製のあのコイルですのでぜひ活躍させたいところですが、一式担いでの山行はとても無理だとわかりました。
      車で行けそうな場所でこのアンテナで10mFM運用したいと思います。

  3. JH9XUK より:

    私もHXT局製アンテナを入手、FT-8900で高所運用計画中です。(電源が課題ですが)

    • JR0GFM より:

      そうですねー。シールドバッテリーも小さいのはすぐになくなるし、大きいのは重いしでなかなか悩みどころです。
      ぜひCBでもよろしくお願い致します。

  4. […] 湯ノ丸山は6年前に登って以来です。 とにかく風が強く、FT-817NDを担いで行って死ぬ思いをした記憶が・・・。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CBでの結果

最終日の朝にハイバンドが大オープンした。 おかげでCBでかなり稼ぐ事が出来た。 5月4日 シズオカAC703 MyRS31/HisRS31 5月5日 えひめCA34   31/51 ぐんまJM72/1 …

no image

4/4北陸CBロールコール

遅くなりましたが、ようやく北陸CBロールコールの報告を。 今回のキー局は石川県金沢市権殿山(224m)とのことで、いつもの名立からは厳しいのではないか?と思い、今回は実際に北陸に乗り込んでチェックイン …

no image

10mFM秋の一斉移動・・・しかしメインはCB

昨日土曜日は仕事で疲れてダウン・・・日曜午前中には運用を開始しようと妙高高原関見峠へ。 バンド内をワッチしていると、7M4HXT/1富士吉田市移動とQSOしている局が聞こえるが、肝心のHXT局の信号が …

no image

そーいえばSV2008だった

7月26日/27日はSV2008であるというのは頭に入れていたのですが、いろいろバタバタ忙しくて、それが今週末であるということをすっかり忘れていました。 まだ移動地も決まっていません。 2004年は能 …

no image

「第157回 新潟CBロールコール」延期のお知らせ

オフィシャルサイトでも告知しておりますが、8月19日20日に予定しておりました「第157回 新潟CBロールコール」は、キー局の体調不良により延期とさせていただきました。 楽しみにされていた皆様には心よ …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
29MHz FMと6m、そしてHFのCWを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ「ニイガタYM016」も運用中。