元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

CB ライセンスフリー無線

【CB】SV2015二日目は火打山移動

投稿日:2015年7月27日 更新日:

SV2015二日目は火打山に移動することにしました。
やはり地元の移動地にこだわりたかったからです。

火打山はかれこれ20年ぶりくらいに上りました。

あの頃はまだ体力のある20代で、最後に登ったのが残雪の6月にスキーを担いで登った時だったと思います。
今では考えられませえん(笑)

さて、今回久々に登った火打山ですが、いやぁ、こんなにキツい山だったっけ?というのが正直な感想。
暑かったのもあると思いますが、とにかく持っていった水が足りなくなると言う大失態。
担いでいったICB-87R一台分の大きさと重さでもう1Lくらいの水を担いでいけたのにとか思ったり。

そこら辺も含めて登山についての詳細はヤマレコにアップしました。

20年ぶりくらいの火打山山行、こんなにキツかったっけ?(ヤマレコ)

一般のコースタイム4時間ちょっとに対して、6時間以上かかってしまいました。

12:45山頂着。

火打山山頂

山頂から見る妙高山方面。

火打山から望む妙高山

焼山方面。

火打山から望む焼山方面

日本海方面

火打山から望む日本海方面

そして雲の切れ間に槍ケ岳。

火打山から望む槍ケ岳
かなりズームしてます。

 

とにかくヘトヘトになって山頂に着いたので、とにかく昼食。
13時過ぎにようやく落ち着いたところで各チャンネルワッチして、おもむろに1chにてCQ。

甲武信ケ岳移動のサイタマMS118局を皮切りに、10局ほどQSOとなりました。
コースタイム通りなら10時半か11時くらいには山頂に着けてたんですけどねぇ。
体力の衰えを身にしみて感じた次第です。

火打山山頂移動での交信局。

時間 コールサイン His RS My RS 相手局移動地等
13:15 サイタマMS118/0 51 51 長野県南佐久郡川上村甲武信ケ岳
13:19 グンマRB32/0 55 55 長野県美ケ原
13:30 トウキョウGV9/0 55 54 長野県南佐久郡南牧村
13:39 ニイガタMS763/MM 52 51 佐渡汽船MM
13:42 ミエAC130/7 51 51 秋田県鳥海山五合目鉾立
13:47 アキタAO899/7 51 51 秋田県鳥海山五合目鉾立
13:53 ナガノK2 52 52 長野県山ノ内町志賀高原
13:57 ニイガタAA462 51 59 新潟市秋葉区
14:00 ナゴヤCE79/0 51 51 長野県王滝村御嶽山中腹
14:02 ナガノTG213 51 51 長野県松本市

以上CBのみ。

今回はEsもオープンせず、絶好のグランドウェーブコンディションとなりました。
1chでは時折鹿児島のハイパワー市民ラジオ局や海外局のかぶりがあり、時々厳しくなる時もありましたが、それがなければとても楽しめるコンディションでした。

今回の最長記録はミエAC130/7局およびアキタAO899/7局による鳥海山五合目鉾立移動でのQSOで、距離にして約300kmの大DXとなりました。

ほぼ海上伝搬ですが、カシミールで見たところ完全に見通しでした。
特小も持っていったのですが完全に忘れており、おそらく特小でもいけたんじゃないかと悔しい思いをしています。

最後に、持っていったDJ-G7で1200MHzにて見附市の局とQSOして下山となりました。

そんなこんなのSV2015、初日は関見峠で二日目は火打山と、近年まれに見るアクティブな運用となりました。

QSO頂いた各局、どうもありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク



-CB, ライセンスフリー無線

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

秋オン 妙高山移動

当初、天気予報はあまりよくなかったため、秋オンは諦めようかと思っていたが、前日の夜になって天気予報を見ると「晴れ/曇り」という天気。… ■行程 7:30燕温泉 → 8:20赤倉温泉源泉 → 9:00四合目麻平分岐 → 9:50五合目胸突き八丁 → 10:10六合目天狗堂 → 11:008合目風穴 → 11:45九合目 鎖場 → 12:40妙高山頂 5時間!

no image

Facebook

Twitterについてはこのブログの右側のサイドバーに自分のpostを表示させているのだが、実はFacebookのアカウントも持っていたりする。 そしてそのFacebookに「Cb無線(市民無線)・特 …

no image

2011年11月3日、新潟県内CB一斉移動

毎年恒例、新潟県のCBer達がシーズンを締めくくる、11月3日新潟県CB一斉移動。 今回は妙高市関見峠へ移動しました。 しかし、前日は山梨県でのかなりハードな仕事に加え、11月3日という日は地元で川掃 …

no image

戸隠から富士山レピーターをアクセスしてみた

「新春、移動初め」にも書きましたが、戸隠から富士山は見通しのはずなので富士山RPTをアクセス出来るのではないか?ということで、昨年の秋に一度適当な場所を見つけて挑戦してみました。 しかし、PTTを押す …

no image

第6回北陸CBロールコール

先日運用した上越市名立区名立三角台(312m)より運用しました。 キー局のいしかわAS36/9石川県羽咋郡宝達志水町 臼ヶ峰(270m)移動局とはRS41/51でQSO出来ました。 最後までワッチして …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
1.9MHz〜14MHzのCWと29MHz FMを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ及び特小無線にて「ニイガタYM016」も運用中。