6m JT65 初ヨーロッパと初アフリカ

スポンサーリンク

先週一週間は出張やらなんやらで飛び回っており、そんな中で6mでのヨーロッパ祭りをうらめしく思っていました。

しかし今週、ついにチャンスが回ってきました。

14時過ぎ頃から50.276MHzにてJT65をワッチし始めるとOK1やらDF3あたりが見え始め、そして15時過ぎ頃にEA8DBMが-01dBにて見てて来ました。

これは絶好のチャンス!

タイミングを見計らいながらコールすると残念ながら他局とQSO。
そこにDF3局-11dBでCQが見えたのでそっちにコールするもやはりダメ。
しかし、EA8DBM局が73を送ったのが見えたのですかさずコール。そして-09dBにてコールバックあり。

実はもうほとんど無理だろうと諦めながらやってたので自分のコールサインが返ってきたのが見えた時には思わず慌て、R+dBのボタンをクリックしたのが00秒ギリギリというタイミングでした。

うぉぉぉぉぉ!!!

6mで初のヨーロッパ!!!!!

 

はい、お気付きのDXerの方も多いでしょう。
Canary Isはアフリカです(笑)

EAと聞いて勝手にスペインだと思い込んでました。

後でアフリカだと気付いた時、これはもう嬉しい誤算でした。

というわけで、6m初アフリカでした。

 

さてその後、何度もEU局をコールしつつも撃沈しておりましたが、17時過ぎにようやくEA6VQ局とQSO!

今度こそ初のヨーロッパです。

しかもHFではなかなか難しいスペイン!

 

この後、EA8DBM局がCWに移り、50.085MHzを聞いてみるも、イマイチ強くなく、むしろ呼んでいる国内局のほうがずっと強いようで(笑)、こちらは諦めました。

しかし、6mでは(自分にとって)夢と思われていたヨーロッパやアフリカとQSO出来るとか、JT65様々であります。

 

 

6m, JT65

Posted by JR0GFM