元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

Antenna

バターナット埋まる

投稿日:

久々の更新です。

ついにバターナットのコイル全て雪に埋まりました。

辛うじて使えるバンドが30mと20mのみです。

しかも、同軸ケーブルが雪の重みで引っ張られ、かなりヤバイ状態です。

まぁ最近はほとんど160mばっかりだから、最悪ダメになってもまぁなんとか生きてはいけますが。

さて、ビフォー・アフターみたいな写真をば。

まず、こちらが初雪が降った直後のバターナット。

コイルに竹竿で雪囲いを付けましたが、この竹竿の長さは2mです。

撮影は地上から。

Imgp0672-3

そしてこちらが2月14日の撮影。

竹竿の頭が少し出ていますが、その後また積もりましたので、現在は竹竿はほぼ埋まってしまいました。

屋根の雪下ろしのついでに撮影です。

Ts3G0005-1

雪囲いの竹竿はこんなもんじゃ甘かった。

来シーズンはもっとちゃんとしたものを付けるか、それともバターナットそのものを片づけてしまうか・・・。

スポンサードリンク



-Antenna

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

モービル用アンテナ、SWRがイマイチ落ちない10mを改善

昨年の夏から車にルーフキャリアを取り付け、そこにアンテナを付けるようになりましたが、それまではハッチバックと牽引フックに付けていました。 こちらはキャリアにBIG-10Hを取り付けた例です。 時々上の …

no image

バターナットのメンテナンスと初雪

17日土曜日、今まではマストを立てて地上から2m位のところに給電部を持ってきてラジアルを張っていたButternutだったのですが、思い切って給電部を地上から20cm位のところに来るように埋めてみまし …

no image

160m 逆L

昨年までは160mはフルサイズのベントダイポールでしたが、1.8MHzにも興味があったのと、垂直成分があるとのことで逆Lに作り替えてみました。 第一段は雪が降る前に、まずは家の庭先に穴を掘り、そこにア …

no image

そしてZS6BKW版G5RVへ

前のエントリーにてオリジナルのG5RVを制作したが、思った以上にSWRが高いことが気になった。 そこでいろいろ調べていくうちにZS6BKW版のG5RV(と呼んでいいのかわからないが)の存在を知った。 …

no image

New Year Party (その1 10m FM編)

とりあえず10mFMで参加してみようとするが、大雪のため移動運用は厳しい。 しかし、長野県内なら雪も少ないのではないか?と思い、とりあえずまた小諸市高峰高原まで向かった。 途中、東御市道の駅「雷電くる …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
29MHz FMと6m、そしてHFのCWを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ「ニイガタYM016」も運用中。