元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

6mFM CW

尊敬するOMと21年ぶりに再会

投稿日:

先週2月10日のことでした。新潟市内での仕事が終わり、家に帰る方向で51MHzFMでCQを出すと、新潟市内のJA0ASJ局より呼んでいただきました。

OMとは2010年の1月に初めて51MHzFMにてQSOしましたが、その時の話しで、十数年前に妙高の関見峠で私がCBをやっていた時に声をかけてくださったのが最初の出会いで、その後ようやく2010年1月に無線でQSOできたという経緯です。

その時のことを拙Blogにも記してありました。

十数年ぶりの再会

それから7年、新潟市から51MHzFMにてCQを出すと時々QSOさせていただいてますが、7MHz和文CWではなかなかタイミングが合わずにQSOできていません。

そんな中、今回はもし時間があればぜひ自宅に寄って行ってとのお申し出を受け、これはまたとないチャンス。一度OMのシャックにお邪魔したいとずっと思っていたので願ったり叶ったりです。

シャックにお邪魔すると、それはもう壮観としかいいようのない機材達。

NRD-92、NRD-91、そして自作の7MHz送信機(807)やら0-V-1やらそれはそれはまさに圧巻でした。

OMは7MHz和文CW以外にも4630kHzでの通信訓練にも毎晩オンエアされてらっしゃいます。
ちなみに、4630kHzのアンテナはλ1/2ダイポール、7MHzは短縮ダイポールをお使いでした。
また、電鍵は全て縦振れをお使いで、いくつかのハイモンドの電鍵に混じって、あのJRCのKY-3Aの姿も見えました(うらやましい)。

私が「お会いできたのは二十年ぶりくらいでしょうか?」と訊ねると、「あれは平成8年ですね。だから21年ぶりになります」と即答され、あの関見峠でお会いしたことをしっかりと覚えてらっしゃるようでした。
私なんかはホントにおぼろげな記憶しかないのに・・・・・。

7MHz和文CWでのQSOをお約束したままなかなか実現しませんが、これを機会にワッチを重ね、OMとのQSO実現に一歩でも近づけたらと願ってます。

貴重な時間を本当にありがとうございました。

 

スポンサードリンク



-6mFM, CW

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

1.9MHz CWのトーンが汚い件。

以前、FT-102で1.9MHzに出ていたら、トーンがブザーの音のようだというレポートをいただいたり、RSTが597だったりとどうもトーンがおかしい感じでした。 たまたま昨日、1.9MHzでCQなんぞ …

50MHz 6LE

ALL JAコンテスト(たぶん)初参戦!

たしか開局して初めて体験したコンテストが全市全郡コンテストだったと思います。 まだ3.5MHz,7MHz,21MHzのSSBしかやってなかった当時、TS-130Vの10Wでは7MHzでもみくちゃにされ …

【和文CW】あっさりしすぎるファイナル

昨夜、久々に3.5MHzにてCQホレを打ってみました。 最初に呼んでいただいた局とのQSOで、お久しぶりであることと、軽く天気の話しなどを送ったところ、相手局も軽く天気の話しで返していただいたものの、 …

no image

やたらと強いQRP

10MHzをワッチしていると、パイルに混じって「QRP QRP」としか打たない局が。 しかも、パイルの中ではいちばん強いし(謎)。 さらに、「QRZ?」に対してだけでなく、他の局と交信中にもかかわらず …

no image

久々の144MHz CW 和文ロングラグチュー

縦振れ電鍵でのCQの出し方の練習も兼ねながら(笑)、144.082あたりでCQホレを出すと、なんと 1発でコールあり。 まさか呼ばれるとは思わなかったので、あわててハムログを立ち上げ、受信体制に入ると …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
1.9MHz〜14MHzのCWと29MHz FMを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ及び特小無線にて「ニイガタYM016」も運用中。