6m 6エレ(CL6DX)メンテナンス

スポンサーリンク

SIGMAの5/8 GPを上げるべく、従兄弟のMr,KGより安全帯とロープをお借りし、いざコン柱へ!

・・

・・・

・・・・

・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・

怖い・・・・・怖すぎる・・・・・。

なんとか6m 6エレまでは手が届き、降ろすことが出来ましたが、マストの先端に付けたCP610まで辿り着くにはコン柱から先にさらにマストに登らなければならない・・・・・。

とりあえずこれはあとで考えよう・・・。

 

まず、6mの6エレ(クリエートのCL6DX)ですが、ここ最近やたらとSWRが上がってしまいました。

元々SWR1.7くらいあり、そんな状態なのでアンテナチューナーで落としていたので気付かなかっただけでもっと前から調子悪かったのかもしれません。

(だとしたらそんな状態でよくEUやAFまで飛ばしてたもんだなと・・・)

 

マストからロープで吊って降ろす途中、アンテナが斜めになったところで給電部からポタポタポタポタポタ・・・と水が落ちてくるではないですか!

噂に聞いていた給電部への雨水の浸入です。

どうやらこれが原因でSWR悪化となっていたようでした。

給電部を開けるとこんな状態。

中に溜まっていた水が全部出てしまいましたが、まだ水滴がついているのが見えるかと思います。

これを乾かし、同軸ケーブルのエレメントとの接続部を磨いて接続し直し、そして思う存分バスボンド(コーキング)を流し込みました。

 

さらに、各エレメントを全て外して接続部を磨き直し、また広帯域化としてエレメントを片側1cmくらいずつ短くして組み上げました。

取説通りならこれでバッチリバンド内SWRが下ってくれてるはず!

 

つづく

 

6m, Antenna

Posted by JR0GFM