【エアバンド】132.30MHz 東京コントロール上越セクターの対空局はどこへ?

スポンサーリンク

昨年、東京コントロール上越セクターのレーダーが新潟の小木ノ城から能登空港近くに移設になったとのニュースがありました。

 

日本海空域広くカバー 能登空港の新監視レーダー運用(北國新聞)

 

それに伴い、小木ノ城にあったと思われる132.30MHzの対空局(リモート局)の電波が全く聞こえなくなりました。

どうやら対空局も移設になったようです。

ここで単純に考えれば、レーダーと同じく能登空港近くに移設になったと考えられますが、近くには(小松?)北陸セクターの対空局もあるからどうなのか?とも思ってました。

 

仕事の出張のついでに能登空港へ行って132,30MHzをしばらく聞いてみましたが、対空局の電波はたまにかすかに聞こえるのみ。
また、念のため北陸セクターの132.45MHzを聞いてみると、こちらはたまに強力に聞こえてくる。
どうやらこれが能登空港から送信されていると思って間違いないでしょう。

 

さて、132.30MHzの対空局(リモート局)はいったいどこへ???

 

小木ノ城にあった(と思われる)頃は、新潟県内ほぼカバーで聞こえていたのですが、今回はどこへ行っても聞こえないわけで。

上越セクターってくらいだから新潟県内だと思うのですが。

今後も調査を続けたいと思います。