元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

CB

新潟CBロールコール、妙高山山頂より

投稿日:

伝統ある新潟CBロールコールですが、今回僭越ながらキー局を務めさせていただくことになりました。

新潟CBロールコールなんだから、「これこそ新潟県の山!」と呼べる場所からオンエアしたい。
となると、我が郷土の山「妙高山」から出るべきではないのか?と考え、計画を立てたのでした。

しかし、天候や体調もあるので、ちょっとでも良くないようだったら、場所を妙高山直下の関見峠からにするか、それともちょっと遠くなるけど上越市/柏崎市の米山山頂なら1時間半くらいで登れるし。まぁ状況を見て判断しましょうと。

台風が迫り、天気も怪しいこの時期、開催日直前まで各天気予報サイトをハシゴしながら天気を気にし、そして最終決定は当日の朝5時でした。

天気は大丈夫そう、よし決行!

昨年の9月には、妙高山の9合目で両脚を攣るというアクシデント発生のため泣く泣く山頂を諦めたのですが、今回は無事に山頂に辿り着くことが出来ました。

山行についての詳細はヤマレコのほうに書いてます。

妙高山。ゆっくりペースで燕温泉から。(ヤマレコ)

7:05に燕温泉を出発し、12:25分頃山頂に到着。5時間半近くかかってますねー。
とにかく無理しないようにゆっくり歩くようにしました。

妙高山山頂

13時開始なので、それまで山頂の妙高大神様にご挨拶し、運用地の選定、そしてそこでCB1ch聞きながら昼食。
時折違法局が「りょぉおかい〜!りょぉおかい〜!」と繰り返す声が聞こえ、「こりゃ1chダメかも?」と思われましたが、13時前には落ち着いたようです。
のんびりしてたら12:58になり、寒くなってきたので長袖に着替えてたら13時を過ぎてしまいました・・・。

13:01に新潟CBロールコール開始です。
ロールコールの結果はこちら。
第149回 新潟CBロールコール結果(新潟CBロールコールオフィシャル)

妙高山頂ともなれば遠方からのチェックインも期待できるわけですが、今回は村上市、長野県上伊那郡中川村、そして石川県中能登町碁石ヶ峰からもチェックインを頂きました。
海外局からの混信も一部ありましたが、いい感じで秋のコンディションとなっているようで、弱い信号も概ね了解できてました。

IMG_1763

IMG_1765

ロールコールのキー局を初めて体験して思ったことですが、「チェックインのためにわざわざ遠くまで移動していただいている」ということを強く実感しました。
「妙高山と確実に繋がる場所」から「ギリギリで繋がりそうな場所」まで、近くから遠くまで様々な場所へ移動していただいているかと思うと本当に頭が下る思いです。
またそれだけでなく、家族サービスの合間に時間をとっていただいた局や、仕事の合間に時間をとっていただいた局など、貴重な時間をチェックインのために使っていただいたことにも深く感謝いたします。

今回は、下山の時間の関係でCBのみのチェックインとさせていただきました。
もし時間があれば特小でもチェックインを受け付けたかったところですが、結局CBでのロールコールが終わったのがちょうど14時だったので、特小やアマチュア無線145.78MHzでのチェックインは勝手ながら無しとさせていただきました。

IMG_1762

今シーズンもう一回くらい妙高山登りたいですねぇ〜。

 

スポンサードリンク



-CB

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

火打山移動

【CB】SV2015二日目は火打山移動

SV2015二日目は火打山に移動することにしました。 やはり地元の移動地にこだわりたかったからです。 火打山はかれこれ20年ぶりくらいに上りました。 あの頃はまだ体力のある20代で、最後に登ったのが残 …

no image

【開局30(+2)周年記念】 鳥取県大山移動のお知らせ

2年前に「開局して30周年だった」というエントリーを書いたものの、結局30周年らしきこともやらずに来てしまったわけですが。 あ、昨年の富士山移動も30周年記念としても良さそうですが、あまりにも運用時間 …

no image

【CB】Es北海道

本日午後、8エリアと6エリアがEsでオープンしているようで、慌てて近くのパーキングに出向いて運用。 しかし現地に到着した時には6エリアのコンディションは落ち、8エリアのみだったようです。 CBにて8c …

no image

「ラ製」を引っ張り出す

 電気・電波関係に興味を持ったきっかけとなったのが「初歩のラジオ」誌で、これは毎月購読していたのだが、「ラジオの製作」誌は時々購入する程度だった。しかし、毎号CBの記事があるのが魅力だったのだが、当時 …

no image

Facebookにフリーライセンス無線のグループ作成

Facebookに「CB無線・特小・フリーライセンス無線」のグループを作りました。 http://www.facebook.com/groups/cbradiojp/ Facebookアカウントをお持 …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
1.9MHz〜14MHzのCWと29MHz FMを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ及び特小無線にて「ニイガタYM016」も運用中。