元祖TS Production - 露組出張所

QRPありCWあり市民ラジオあり…JR0GFM/ニイガタYM016の節操なきアマチハ無線&CB便り

10mFM Antenna

【10mFM】2.5m長ロッドアンテナの製作と他のアンテナとの比較

投稿日:

先日の富士山剣ヶ峰移動にて大活躍だった2.5m長1/4λロッドアンテナの詳細について解説させていただきます。

まず、2.5mもの長いロッドアンテナですが、こちらから入手しました。

Radio Dream Webshop 1号店

2本セットになっていますので、1本は予備、または2本でDPにしても良いかもしれません。

2.5mロッドアンテナ

なお、他のネットショップやオークションでも2.5mのロッドアンテナとして販売しているところがありますが、アンテナ底部がM8のメスネジが切ってあるものは私が調べた限りこちらのショップだけです。他のショップではオスネジになってますのでそのタイプだと使えません。
(ちなみに、2017年9月27日現在、Googleで「2.5m ロッドアンテナ」のキーワードで検索すると一番上に出てくるサイトで売ってるロッドアンテナが「オスネジ」の使えないものですのでご注意下さい)

さて、入手したはいいけどどうやってコネクターに繋げばいいのか?いろいろ考えて考えて・・・・・実は1年くらい放置してました・・・。

で、とりあえずホームセンターで見つけたのがこちら。

ネジ

M8のネジが切ってある棒です。

とりあえずロッドアンテナ底部と合うことを確認しました。

2.5mロッドアンテナ

さて、ここからが問題。
コネクターに刺さるようにするためには加工が必要です。
金属の加工なんてやったことないし、グラインダーなんて持ってないし・・・・・。

で、ここでまた数ヶ月放置・・・・・。

そしてホームセンターで見つけたのが、ディスクグラインダー用の切断砥石とオフセット砥石(鉄工用)とそれをグラインダーにはめるもの。
鉄工用砥石

グラインダーは持ってませんが電動ドリルなら持っていますので、これを電動ドリルの先に付けてみました。
(本来の使い方ではありませんのでケガの元になります。絶対マネしないように。)

これでM8のネジ棒の先を削り、10D用のM型コネクターの芯線の穴に入る大きさにします。

そして削ったものをコネクターに差してみながらちょうどいい長さに切断します。

ロッドアンテナに差してみて長さを確認。

そしてコネクターに差して芯線の部分を半田付けし、再度ロッドアンテナに差して確認。

さてここで、ロッドアンテナとコネクターのアース側との絶縁ですが、当初エポキシ系の接着剤でも流し込もうかと思っていましたが、こうやって差してみると案外ギリギリなんです。そこで思ったのが、ゴム系の板みたいなのはないものか?と。

ありました!車のルーフレール基台に付属していたルーフレール保護用の長方形のゴムです。
それをロッドアンテナの円周の長さに切ります。

バッチグーです!

これならコネクターからの取り外しも出来ますので、気分によって2本でダイポールにするのもおしゃれですね。

 

M型→BNCの変換コネクタを付けて完成です。

2.5mという長さなのでなかなか全体を撮影した写真がないのですが、先日の富士山剣ヶ峰での写真をばもう一度。

隣のCB機RJ-410のロッドアンテナ136cmと比べてもかなり長いことがわかるかと思います。
これに2.5m長のラジアル線を付けて運用します。

富士山剣ヶ峰でのAZ-11

 

さて、実際の使用感はどうなのか?そして他のアンテナと比べた場合はどの程度違うのか?
まず、使用感としては、長いので振り回すことが出来ません。
山頂でも風が強い時なんかはこれで運用するのは厳しいでしょう。
また、AZ-11のBNCコネクター部分も、本来は純正のヘリカルかロッドアンテナ(133cm)を繋ぐことを想定していますので、このような長いアンテナで負荷のかかる運用は想定していないはずです。なのでそれだけコネクター部分に負担がかかるはずですのであまり乱暴な扱いはしないほうが良いでしょう。

そしていよいよ実際のアンテナ比較テストです。

場所は1エリア局と必ず繋がる渋峠群馬県側にて行いました。
できるだけ同じ条件になるように、1/2λ電圧給電釣り竿アンテナ(エンドフェッド)使用の時は同軸ケーブルの長さが許す限りできるだけアンテナから離れる、ロッドアンテナ使用の時は一旦エンドフェッドの釣り竿を縮め、同じ場所で行います。

まず一回目、1/2λ電圧給電釣り竿アンテナ(エンドフェッド)とこの2.5mロッドアンテナの比較を、埼玉県久喜市のJA1PHJ局よりレポートを頂きましたところ、双方とも大差ないとのレポートを頂きました。

 

そして数日明けて二回目、同じく渋峠群馬県側にて、埼玉県寄居町のJP1DMR局より、詳細なレポートを頂きました。

AZ-11 0.5W送信

1/2λエンドフェッド S5
AZDEN純正ロッドアンテナ S3
2.5m長(1/4λ)ロッドアンテナ S7

なんと、1/2λエンドフェッドよりも良いレポートを頂いております。

もちろん1/2λエンドフェッドのSWRは1.5以下に落としてありますが、むしろ2.5m1/4λロッドアンテナのほうはSWRがどうにもうまく下らず、1.5〜2くらいあるような状態です。

ちなみに、ロッドアンテナのアース部分にクリップで繋いでいるラジアル線をはずすとS3くらいまで落ちてしまうようです。

これらの比較実験は様々な条件で変わってくるかと思いますが、少なくとも1/2λ電圧給電エンドフェッドとの比較では、「同じくらいかより良好」なようです。

山頂で運用するために1/2λエンドフェッド一式(釣り竿、ACコードのエレメント、給電部、同軸ケーブル、ビニールテープ)を担ぎ、山頂でこれらを組み立て、そして撤収時に片付けるという手間を考えると、ロッドアンテナとラジアル線を繋いですぐにオンエアできるというメリットはかなり大きいものです。山頂ではありとあらゆる条件で「釣り竿を伸ばす」ということがなかなか出来ない場合があり、ロッドアンテナを伸ばすのが精いっぱいということもあります。

これからの山岳移動ではこのロッドアンテナとラジアル線のセットで飛ばしたいと思います。

アンテナ比較実験にお付き合い頂きましたJA1PHJ局、そしてJP1DMR局には心より御礼申し上げます。

 

 

スポンサードリンク



-10mFM, Antenna

執筆者:


  1. 岩崎 より:

    はじめまして。RJ-480のロッドアンテナをM型コネクタへ加工する場合にパンダはいりませんでしょうか?また、中心部がよくわからないのでアドバイスをお願い申し上げます。

    • JR0GFM より:

      CB無線機のRJ-480と言うことでよろしいでしょうか?
      CB無線機の場合、メーカーでしか修理、調整出来ないことになっており、メーカー以外で修理、調整した場合には技適から外れてしまうため、違法となります。

      パンダのことはよくわかりませんが、上野動物園の赤ちゃんパンダ、可愛いですよね。

  2. 岩崎 より:

    お返事ありがとうございます。違います。ジャンクのRl-480のロッドアンテナが外れておりまして、そのアンテナの根っこにM型コネクターを取り付けたいと思っています。はんだこて等を使わずに加工できます方法を教えて頂けませんでしょうか。宜しくお願い申し上げます。

    • JR0GFM より:

      Rl-480という機種がなんだかわからないのですが、Googleで検索してもわかりませんでした。
      おそらく、ロッドアンテナが外れていて、そのロッドアンテナの根元にM型コネクタを付けたいということと解釈して回答させていただきます。
      まず、ロッドアンテナにも色々種類があるので正直なところ、見てみないとなんとも言えません。
      ただ、M型コネクタを付けるのであれば何れにしても半田付けは必須かと思われます。

      • 岩崎 より:

        お返事ありがとうございます。ナショナルRJ-480Dに付いていましたロッドアンテナが外れてあります。こちらのアンテナをどうにかしましてアマチュア無線用に使えればと思っております。もし宜しかったら加工をして頂けますことはできませんでしょうか。よろしくお願い申し上げます。また、無線機をお譲り願えませんでしょうか。まことに勝手を申しましてすみませんですがよろしくお願い致します。かしこ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

元旦ダイアモンド富士初日の出運用@竜ヶ岳

新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。   さて、新年早々しかも元旦の早朝から山岳移動です。 場所は山梨県富士河口湖町竜ヶ岳(1485m)。 ここは元日 …

no image

第10回信州アクティブロールコール 乗鞍岳山頂特小臨時RPT設置と結果

天気予報によると21日の天気はどうも雨模様。 しかし、とりあえず畳平までは行ってみようということで、前日の夜に出発し岐阜県側のほおのき平の駐車場にて車中泊。 周囲の人の話し声で目が覚めたのが5:50分 …

no image

29MHzFM、糸魚川市〜妙高市間山越えQSOが可能に

今まで、妙高市と糸魚川市には妙高山や火打山などがそびえ立っているため、29MHzFMやV・UHF帯ではQSOが難しいと思われていました。 ところが、今日夕方糸魚川市のJI0LQJ局とRS55〜57くら …

no image

10mFM DX8FARフィリピンミンダナオ島レピーター開局

JI1FGX/DU9局のお力により、フィリピンミンダナオ島に10mFMレピーターDX8FARが開局した。 過去にはDX1SAレピーターがJA向けにアクティブに稼働していたのだが、いつの間にか閉局。 そ …

no image

いきなり富士山四合目(付近)移動

水曜〜金曜まで山梨にて仕事があり、翌日13日の土曜日に帰ることに。 しかし、せっかくなので富士山に寄り道し、滝沢林道を登ってゲート手前まで行ってみることにしました。   この場所に来たのがこ …

1996年対馬移動
■1996年対馬移動時のQSL

1983年6月開局。
29MHz FMと6m、そしてHFのCWを中心に活動中。
それと並行して市民ラジオ「ニイガタYM016」も運用中。